Monthly Archives: 10月 2018

なぜここまでグロップを利用している人が多いと評判なのか

S.S(34歳/女)
私が持っている介護士の資格を活かして仕事がしたいと思っていたので、正職員ではなくて、派遣社員として働ける介護施設の仕事を探していました。

まだ子育ても忙しいので、自分の時間も大切にしたいと思っていたからです。

実際にグロップに登録をしてみて、本当に親身になって自分が納得できる介護施設の仕事を紹介してくれたので、本当にこの派遣会社を選んで良かったと思っています。

これからもこの派遣会社を利用していきたいと思います。

K.M(25歳/男)
たくさん給料が欲しいと思い建設現場で肉体労働をしたいと考えていたので、派遣会社に登録して職場を紹介してもらおうと思っていました。

友達から紹介されたグロップでは、アドバイザーの方が自分が納得できる職場を紹介してくれます。

自分もたくさん給料を貰いたかったので、毎月30万円の給料をもらえる現場で働くことができたのも、グロップにしっかり自分の思いを伝えて、その通りの仕事を提供してくれたことに感謝したいと思います。

N.H(25歳/男)
大学で就職活動に失敗した私は、派遣会社に登録をして自分のスキルアップを図っています。

IT関連の会社で働き自分の能力を高めています。
複数の派遣会社に登録をしていますが、最近登録したグロップは、自分の興味がある会社をいつも紹介してくれます。

派遣社員として働く一番の目的は、自分のスキルを磨くためですが、同時に貯金もしたいと思っています。

可能な限りたくさんの給料をもらいたいという思いもあるので、給料のこともしっかり対応をしてくれてありがたいです。

K.H(21歳/女)
20代前半の女性が派遣社員として働くのが難しいと思っていました。

しかし友達に紹介してもらったグロップでアドバイザーの方が、私が興味がある職種の仕事をたくさん紹介してもらいました。

21歳の私でもこんなに適合する仕事があるんだとびっくりしました。
そして若い女子でもたくさんの仕事を紹介してくれるんだと思い、今ではとても信頼して利用している派遣会社として、これからもお世話になりたいと思っています。

M.A(20歳/女)
大学の長期休みを利用して派遣会社に登録をして自分のスキルアップをしたいと思い、大学の友達から紹介してもらったグロップに登録しました。

派遣会社に登録するのははじめてだったので、何もかも分らないことがたくさんありましたが、担当してくれたスタッフの方がしっかり対応をしてくれて、大学生の私でも働ける職場を紹介してくれました。

驚いたのは多くの職場を紹介してくれたことです。
その中から安心して働ける会社を選べるのはよいことです。

J.I(32歳/男)
本音を言うと、たくさんの給料がもらえる仕事を紹介してもらいたくて複数の派遣会社に登録をしました。

30代のうちに目標の金額を貯金したいという思いがあり、できるだけたくさん給料がもらえる職場で働きたいという思いがありました。

この思いを叶えてくれたのがグロップでした。
給料のことばかり話すのは相手に失礼かと思いましたが、私が希望する条件の仕事を紹介してくれました。

今ではやりがいを感じて仕事をすることができています。

M.Y(45歳/女)
主婦で家庭を支えていた時期が長かった私が、主人が病気で入院をしたことで働かなければいけなくなりました。

パートでは思い通りの収入を得ることができないと考えて、派遣社員として働くことにしました。

どの派遣会社に登録すればよいか分からなかったので、インターネットを見てグロップという派遣会社の評判が良かったので、登録をしてみました。

あまり職歴が無い私でも長続きしそうな職場を紹介してくれて、今では思っていたよりも楽しく仕事をすることができています。

E.W(34歳/男)
高校を卒業してからずっと製造業の仕事に携わってきました。
今回リストラに遭ってしまい新しい職場を探していましたが、正社員として働ける職場に再就職することができませんでした。

そこで派遣社員として働こうと思いグロップに登録をしました。
CMなどで見かけたことがあったので、信頼できる会社だと思い登録してみると、リストラに遭った私でも親切に対応をしてくれました。

以前働いていた職場と同等の給料がもらえる職場を紹介してもらえて満足しています。

A.H(36歳/女)
離婚をしてから何か仕事をしなければいけないと思い、主婦歴が長かった私がいきなり正社員の仕事に就くのは難しかったので、グロップという派遣会社に登録をしてみました。

仕事をしていなかった時期が長い私でも、親身になって希望する業種の仕事を探してくれました。

シングルマザーとなった事情も考慮してくれたのがありがたかったです。
今では育児をしながらシングルマザーとして派遣社員として仕事をすることができています。

T.O(28歳/男)
自分が理想とする仕事ができなくて、大学を卒業してから働いていた会社を辞めてしまいました。

何か物足りなさを感じていたので、とにかくやりがいを感じて仕事がしたいと思い、グロップに登録をして、派遣社員として働くことにしました。

私が求めていたのは、本当に自分がやりたい仕事を紹介してくれるかということでしたが、グロップは親切に対応をしてくれました。

難しいお願いも聞いてくれたおかげで、現在はやりがいを感じながら仕事をしています。

人材派遣のバイトの場合、面接には何分前に出向いたほうがよいですか?

5~10分前に到着できるよう、余裕を持って行動しましょう


人材派遣でバイトの面接を受ける時は、5~10分前には着いて訪問することが一般的なマナーです。

この時もう少し早めに到着して近くのコンビニや喫茶店で身だしなみを整えておくと、落ち着いて面接を受けやすくなります。

そして当日慌てないためにも事前に面接会場までの道のりを把握しておき、どうしても心配な時は下見もすると安心でしょう。

もし当日遅刻しそうな場合は早めに電話を入れて、到着予定時間を伝え、待ってもらうことはできるか尋ねます。

急病など当日出向けなくなった時も電話連絡し、別の日にちに変更は可能かを聞きましょう。

面接当日に慌てないよう、5~10分前に到着できる準備をします

たとえ希望する仕事がバイトの場合であっても、人材派遣の面接はマナーを守って受けることが大切です。

そのためには一般的な約束事のマナーである、先方には5~10分前に到着しておくことを守り、5分前くらいに伺いましょう。

【早めに到着して準備をする】
時間ぎりぎりに人材派遣の面接先へ到着すると、身だしなみを整えたり心を落ち着かせたりする時間がなくなってしまいます。

焦った気持ちのままで面接を受けると希望するバイトの内容をうまく伝えられないかもしれません。

そうならないためにもせめて10分前には到着して、近くのコンビニやトイレなどで身だしなみをチェックしてから向かいましょう。

またその場所が近いほど人材派遣会社の従業員がいる可能性も高いので、過ごし方の態度にも気をつけることです。

【早ければよいわけではない】
何分前でもよいわけではなく10分以上早く伺うと、先方は業務中の可能性があります。

仕事の合間に面接を行う、またはその前に面接を行っているかもしれないため、約束時間の5分前に訪ねるとちょうどよいのです。

面接日より前に道順などを確認しておくと安心です

一度も行ったことのない場所にある人材派遣会社でバイトの面接を受ける時は、道順を調べて何分前に出発すればよいか早めに把握しておきます。

当日交通機関を使う場合は、乗る時間や会社までの道のり、車の場合は駐車場の有無などを確認しましょう。

そして当日は余裕を持って出かけますが、公共交通機関の遅れがないか、道路で渋滞が起きていないかもチェックしておくと確実に面接場所まで到着する準備ができます。

また持ち物は前日までにそろえておくと当日出発予定時間を守りやすくなるでしょう。

【心配な時は下見も】
場所がわかりにくいなど当日出かけて到着する自信がない時は、事前の下見もひとつの方法です。

それを元に何分前に出発するか計算して準備を整えましょう。

バイトの場合の面接に下見は大げさと思う人もいるかもしれませんが、当日迷ってしまい先方に迷惑をかけることの方がよい印象を与えません。
できる限りの準備を行っておくと安心です。

遅刻しそうな時はすぐに電話連絡をしましょう


準備しておいても万が一面接の約束の時間に遅れそうな時は、すぐに電話で連絡を入れます。

まず時間に遅れそうなことを謝罪し、どの位で到着しそうかを伝えた上で待ってもらうことは可能か尋ねましょう。

もし寝坊してしまい大幅に面接の時間に間に合わない場合は、そのことを正直に伝えて謝り、時間や日にちの変更のお願いをすることです。

とくにその場合は、次の約束の日には遅刻しないための対策を立て、必ず間に合うように出かけましょう。

【急病などで休む時は電話で伝える】
急に熱が出たり出かける途中で事故にあってしまったりし、面接へ行けなくなった時にはすぐ人材派遣会社へ電話をしましょう。

重要な連絡は電話ですることが一般的なマナーなので、まず会社に電話をしつながらなかった場合の二次手段としてメールでの連絡を行います。

そして電話連絡の時にはできるだけ詳細な状態を伝えると相手も状況を把握しやすく、面接日の調整の協力的になってくれる可能性があります。

たとえば体調不良であれば、熱がどの位出て面接のために治そうとしていたこと、事故の大体の状況を伝え、どうしても面接を受けたいという気持ちを伝えましょう。

(まとめ)人材派遣のバイトの場合、面接には何分前に出向いたほうがよいですか?

1.5~10分前に到着できるよう、余裕を持って行動しましょう
バイトの面接も一般的なマナーと同じように5~10分前にうかがいましょう。

当日余裕を持つためにも前日までに道のりをよく調べて把握しておきます。

また遅刻や欠席する場合は必ず電話をかけて事情を説明し、時間や日にち変更のお願いをしましょう。

2.面接当日に慌てないよう、5~10分前に到着できる準備をします
人材派遣会社で受ける面接がバイトの場合時何分前に出向けばよいかというと、5~10分前です。

もう少し前に到着し近くのコンビニなどで身だしなみを整え、心を落ち着かせることをおすすめします。

しかし10分以上前にはうかがわないようにしましょう。

3.面接日より前に道順などを確認しておくと安心です
知らない土地にある人材派遣会社でバイトの面接を受ける場合、その場所までの道のりを事前に把握しておきましょう。

そして何分前に家を出ればよいか知っておき、当日は公共交通機関の遅延や道路の渋滞情報も早めにチェックをします。

4.遅刻しそうな時はすぐに電話連絡をしましょう
人材派遣のバイトの面接に遅刻しそうになったら、すぐに電話で連絡を入れます。

重要な連絡に当たるため必ず電話をかけ、どうしてもつながらなければメールを利用しましょう。

急病などで休む時にも電話で伝え、面接日の変更が可能か尋ねます。