人材派遣での面接で尊敬する人を聞かれたら?

なぜ尊敬しているのかの理由が大事

1c81e115e315018f8344899abe3c3178_s
人材派遣の面接の時に尊敬する人を聞かれたら、誰にするかより、なぜ尊敬するのかを明確にすることが大切です。

いざ面接の時に尊敬する人を聞かれると、あれこれ迷うかもしれません。

その会社の社長のことを調べてその人のことをあげればいいのか、あるいは歴史上の人物なのか選択肢は多岐にわたります。

では誰を挙げるのが正解なのでしょうか?
誰にするかの正解はありません。

極端な話誰でもいいと言えるかもしれません。

面接官が注目しているのは、なぜその人のこと尊敬しているのかという理由です。

尊敬する理由を知ることよって、その人がどんなところに感銘を受ける人なのか、人間性が垣間見られるからです。

ですから、面接官の反応を気にしてあれこれ悩むよりは、自分が本当にすごいと思う人と、その理由を挙げるほうが良いでしょう。

人材派遣の面接に臨む前の心構え

人材派遣で紹介された派遣先での面接で注意すべきポイントとは何でしょうか?
まずは社会人としてのマナーです。

一般的なマナーが守れない人を是非とも採用したいと思う企業は少ないでしょう。

ではどのように自分の社会人としてのマナーを示せるでしょうか?
第一印象を決めるのは服装でしょう。

スーツであるならほこりなどをきちんと払い、清潔感のある着こなしをしましょう。

また、靴に注目している面接官も多いと言われます。しっかりと磨いて面接に臨みましょう。

いざ面接が始まると、面接官からいろいろな質問をされます。

答えに迷うこともあるのかもしれませんが、はきはきと答えることを心がけましょう。

質問に対してどのように答えるかで、対人関係のコミュニケーションスキルが見られている事があります。

何を言っているかわからないようにぼそぼそ答えるのではなく、はっきりと話すことで好印象を与えましょう。

まずはこうした基本的な事を意識して面接に臨めば、良い印象のうちに面接を勧めやすくなるでしょう。

尊敬する人として答える正解はあるのか

491343f3375968151deacf5c33e9ec50_s
人材派遣の面接の際にたびたび聞かれるのが、尊敬している人は誰ですか?という質問です。

改めて聞かれると、少々戸惑うかもしれません。

すごいと思う人はいても、人材派遣の面接の場にふさわしいだろうかとか、誰を挙げれば面接官の印象がいいのかなど、あれこれと考えてしまいがちだからです。

もしも、面接官も尊敬している人物を挙げる事ができれば、印象も良くなるかもしれませんが、あらかじめ面接官の好みを知ることは不可欠です。

ですから、誰を挙げれば印象がいいかを考えるより、自分が素直にすごいと思っている人を挙げるのが良いでしょう。

例えば、自分の父親はいかがでしょうか?
自分の父親に関して素直に尊敬できる理由を挙げましょう。

自分を今まで育ててくれた事、役に立ったアドバイス、自分が働くことになって知った父親の大変さなど、今までの経験から説得力のある理由を挙げる事ができます。

また、同じように今までの人生の中で実際に関わってきた人たちであれば、具体的なエピソードも添えて上手く答える事ができるかもしれません。

例えば、お世話になった学校の先生や、携わってきたスポーツなどの中で知り合った人たちなどが挙げられます。

自分が影響を受けた理由を加える事で、より興味深い回答となるでしょう。

著名人を挙げる時

著名人を尊敬する人に挙げる場合も、どんな事を尊敬する理由に挙げるかは非常に大切です。

例えば、スポーツ選手の場合、そのストイックな姿勢であるとか、怪我に見舞われながらも諦めずにチャレンジし続ける姿勢などを挙げる事ができるかもしれません。

また、歴史上の人物であれば、自分が感銘を受けた、その成し遂げた業績をまずは簡単に説明できます。

そして、なぜそのような業績を挙げる事ができたと思うのか、自分なりの分析を添えることもできます。

もう少し発展させるなら、こうした尊敬する人たちに影響を受けて、こんなことを心がけているとか、こう人でありたいという自分の目標を加えるなら、長所のアピールや、セールスポイントへとつなげることも可能でしょう。

面接か何がするする質問に対して、ただ答えるだけでなく、より会話的に話が発展していくようであれば、コミュニケーションスキルもアピールできます。

このように、尊敬する人を答える中にも、踏まえておくべきコツは多数存在します。

こうしたコツを思いに止めて、面接に臨みましょう。

(まとめ)人材派遣での面接で尊敬する人を聞かれたら?

1.なぜ尊敬しているのかの理由が大事
尊敬する人に誰を挙げるのかは面接の時の悩みどころかもしれません。

しかし、誰を挙げるかではなく、大切なのは尊敬する理由です。

自分が素直にすごいと思う人を挙げましょう。

2.人材派遣の面接に臨む前の心構え
面接に臨む前に心がけておくことがあります。

些細な事に思えるかもしれませんが、心がけひとつで第一印象が変わってくることもあるのです。

その幾つかのポイントをご紹介します。

3.尊敬する人として答える正解はあるのか
尊敬する人は誰かという質問に何と答えるのがいいのでしょうか?
結論を言うと、誰を挙げるかよりもなぜ尊敬しているのかという理由が大事です。

肉親や自分の今ままでの人生で関わった人なら説得力のある理由を述べる事ができます。

4.著名人を挙げる時
尊敬する人に著名人を挙げることもできます。

その際には、その著名人の業績だけでなく、それを成し遂げられた理由として考えられる点を加えると効果的です。

自分もそんな人を目指して意識している点を加えると、自己アピールにも繋がるでしょう。