Monthly Archives: 10月 2016

派遣会社で評判のグロップを利用した方のレビュー

N.N(27歳/女)
前の会社では普通の事務をしていたのですが、先行き不安な世の中だったので、もし会社が潰れたりリストラになっても大丈夫なような仕事に転職する事に決めました。新しい会社には資格の勉強をしながら働ける環境のある会社を探しましたが、希望にあった会社は見つけられませんでした。そんな時にネットで評判の良かったグロップに登録した所、直ぐにお目当ての会社を紹介してもらい、無事働き始める事ができました。今では充実した毎日を送れています。

K.U(31歳/男)
以前、会社の飲み会の後に飲酒運転をしてしまい会社をクビになってしまいました。そこで心機一転して、今度は前の会社のような体力を使う仕事ではなく、頭を使うデスクワークの仕事を探しました。新しい会社を探す時に非常に役に立ったのは、派遣会社として評判の高かったグロップです。グロップに登録すると専任のアドバイザーが付いてくれますので、色々な疑問をしっかりと解決してくれながら、自分にピッタリの職場を探してくれました。今では仕事にも慣れ、やりがいのある毎日を送っています。

H.A(29歳/男)
仕事が一段落したので、実家に帰って実家から通える仕事を探す事にしました。以前の会社が世に言うブラック企業という物で、サービス残業はもちろん、休日出勤などが当たり前の会社だったので、今度は残業が少なく、休日出勤の無い会社を探しました。そんな時に利用したのが、グロップという派遣会社の中でももっとも評判の良い会社です。グロップは登録して直ぐに10件近い会社を紹介してくれて、その中から最も自分に合っていると思った会社に応募し、無事に働けています。

N.N(22歳/男)
中々就職先や転職先が見つからないような方におすすめしたいのが、グロップという派遣会社です。グロップは沢山の人気会社を紹介する事ができると評判の派遣会社で、数ある派遣会社の中でもトップクラスの人気を誇っています。わたしもネットから簡単に申し込んだだけで、直ぐに自分にぴったりの会社を見つけてくれました。自分で色々探していたのに見つからなかった会社がいくつも紹介して頂いたのでびっくりしました。

N.K(33歳/女)
旦那の転勤を期に前職を辞めて、転勤先の秋田県で転職する事にしました。わたしは事務員として働いていたのですが、あたらしい引越し先から通える範囲に目ぼしい会社が無かった為、どうしようか悩んでいた所、旦那から派遣会社として評判の高いグロップを紹介されました。グロップは、色々な会社を紹介してくれるだけでなく、色々なアドバイスもしてもらいました。秋田に地理感が無かったので本当に助かりました。紹介してくれた会社で今でも楽しく働いています。

H.O(31歳/男)
20代の後半で肝臓系の病気になり手術をしました。手術自体は問題なくクリアできたのですが、肝臓系を患って以来、肉体労働が辛くなってしまいました。そのため、手術して一年後に前に働いていた会社を辞めて、より肉体的な負担の少ない事務職に転職する事にしました。転職には派遣会社の中でも評判の良かったグロップを利用しました。これまで事務職で働いたことが無かったわたしにも丁寧に説明してくれ、一緒になって良い会社を選んでもらいました。今ではその時の会社でしっかり働いています。

Y.U(19歳/男)
高校を卒業していらい、工事現場で働いていましたが、将来を見据えた時に、もっと肉体的な負担の少ない仕事を探さなければいけないと思いました。そんな時に利用したのが、派遣会社としてかなり人気のあるグロップです。グロップは派遣会社の中でも登録者数の多い人気企業としても知られていて、特に登録するとついてくれる専任のアドバイザーが人気です。わたしもアドバイザーの方と相談して、現在の事務職に就く事ができました。現在は、仕事をしながら資格の勉強も行っています。

Y.Y(28歳/男)
リーマンショックで会社の業績が傾いてしまい、それ以来なんとか持ちこたえてはいるのですが、以前のような業績は見込めません。ボーナスもろくにでないような会社に愛想が付いてしまったので、思い切って転職する事にしました。転職の際に頼りになったのは、派遣会社の中でも特に評判の良かったグロップです。グロップは、魅力的な会社と沢山繋がりがありますので、個人では見つけられないような求人も紹介してもらえます。以前よりも残業も少なく趣味のフットサルなども挑戦できています。

H.T(34歳/女)
結婚して10年。息子も大きくなってきたので、家事の邪魔にならない程度で働く事にしました。最初はアルバイトにしようと思っていたのですが、アルバイトは福利厚生が受けられない事もあり、派遣社員として働く事にしました。登録したグロップで相談に乗って下さったアドバイザーの方に、家事があるので残業があまり無い所と、土日に休める所という条件で探してもらった所、地元でも評判の良かった企業で働ける事になりました。グロップを利用して本当に良かったです。

M.K(19歳/男)
高校を卒業してからは、就職せずにアルバイトとして働いています。というのも、将来インドに留学をしようと思っているからです。奨学金を借りるのが怖かったのである程度溜めてから働く事にしました。以前は引越屋さんでのアルバイトでしたが、派遣会社として評判の良かったグロップに登録して、事務仕事を始めた所、精神的にも肉体的にも楽に稼げるようになりました。グロップに登録して本当に良かったです。

人材派遣の面接は当日キャンセルしちゃいけない?

緊急の用事ならば可能ではありますが、基本的には避けましょう

fa75fa2d68e06abb34a1f13420bf3b44_s
人材派遣に限った話ではなく、正社員の面接でもパートやアルバイトの面接についても同じことが言えますが、アポを当日キャンセルすることは基本的には不可能です。

家族が危篤で向かわなければならない、親戚などの身内の不幸が重なってしまったために面接ではなくそちらを優先しなければならないなど、緊急の用事がある場合には当日キャンセルすることも可能ではありますが、あまり好まれるようなことではありませんので、キャンセルしない努力を最大限に行うことが必要となります。

自分勝手に申し込むだけ申し込んでおいて、それではいざ面接の日取りについての話になると、その日は遊ぶ予定が既に入っていたから避けたいなどと再び勝手を持ち出す。

これでは良い企業、良い仕事との出会い、チャンスはますます手元から遠のいてしまうことになり、自分のためにもなりません。

面接の当日キャンセルは多くの人に迷惑をかけることになります

マナーの定義付けは難しいものですが、この言葉の一要素に「他人に迷惑がかかるかどうか」という意味合いやニュアンスが含まれることは確かで、面接を当日キャンセルすることはこういった意味でのマナー違反に通ずる部分もあります。

つまり元々あった予定がドタキャンされてしまったのと同じで、キャンセルする側は自分なりの用事が済ませられるかもしれませんが、相手は予定を大幅に変更しなければならず、これを嫌う人がいても当然です。

また友人関係の間ならばまだしも、社会人との付き合いの中でドタキャンをしてしまうと、まずは面接を入れていた企業の計画を大幅に変更させることになってしまいますし、派遣会社としてもビジネスパートナーである企業との付き合いが変化してしまうため迷惑がかかることになります。

企業側としては本来行うはずだった仕事ができなくなってしまったことによって不利益が発生してしまいますし、派遣会社としてもリスクを背負わなければならなくなるため、当日キャンセルはできる限りしないべきであると言えます。

当日キャンセルをする場合は、すぐに関係者に事情を説明してお詫びをしましょう

e25b35fdffeab18f4b9e39565a2f56d2_s
関係者に迷惑がかかるため、できる限りキャンセルしないように努力はするべきですが、それでも不測の事態は起こり得ます。

それでは当日キャンセルをしたい場合にはどのような行動を取れば良いのでしょうか。

真っ先に行うべきなのは、関係者に連絡をして事情を説明するということです。

お詫びをすることも勿論重要ではありますが、事情を説明すれば分かってくれるかもしれませんし、新たにチャンスをくれる可能性もあります。

それでは面接の予定を繰り上げてみますか、という話が出ることもありますし、担当者の目に有能な人材と映ったならば多少の融通は利かせてくれるかもしれません。

連絡の方法については電話を選んだ方が良いでしょう。

メールは定期的に読むことになるものの、必ずリアルタイムで送った瞬間に読まれるものではありませんので、電話で派遣会社の担当者に話すべきです。

派遣の場合は派遣会社にも迷惑がかかる可能性があります

人材派遣会社に登録して企業を紹介してもらった上で面接を受けるのは、正社員やアルバイトの面接のように企業と自分の二者間で行われるものではなく、そこに人材派遣会社も含めた三者間での話し合いになるため、通常とは少し異なります。

二者間の問題であれば、これもあってはいけない話ではありますが、連絡を取らずに面接に行かなくても今後その企業と付き合うことはありませんので問題も発生しにくいのですが、人材派遣会社を含めた三者間の場合には人材派遣会社と企業の間の信頼関係もあるため、嫌だからといったような身勝手な理由で面接を避けてしまうと大きな問題が発生してしまいがちです。

自分ではなく他の人を雇うだろうからいいだろう、といった身勝手な考えは、自分と登録している人材派遣会社との関係も悪化させることにもつながりますので注意しなければなりません。

(まとめ)人材派遣の面接は当日キャンセルしちゃいけない?

1.緊急の用事ならば可能ではありますが、基本的には避けましょう
面接の当日キャンセルは緊急の用事が割り込みで入ってきた場合のみ可能ではありますが、基本的にはキャンセルすることはできないので注意しましょう。

自分の都合で全てが決まるなどということはあり得ません。

2.面接の当日キャンセルは多くの人に迷惑をかけることになります
面接を当日キャンセルすることはビジネスマナーに反することになります。

約束が守られていた場合に本来するべきだった仕事ができなくなれば、企業側としても不利益につながるため、キャンセルは可能な限りするべきではありません。

3.当日キャンセルをする場合は、すぐに関係者に事情を説明してお詫びをしましょう
もしも当日キャンセルをしなければならない状況の場合には、まず真っ先に派遣会社の担当者と先方へ連絡を取って事情を説明する必要があります。メールではなく電話を用いて連絡を入れましょう。

4.派遣の場合は派遣会社にも迷惑がかかる可能性があります
派遣会社から企業へと派遣されて働く前に行われる面接は、正社員やアルバイトの面接のように二者間での話ではなく、自分と企業と派遣会社との三者間での話となるため、少し特殊です。