Monthly Archives: 12月 2016

派遣会社、グロップの評判を口コミで集めてみました

M.H(22歳/男)
以前グロップに登録していたことがあります。派遣会社の待遇としてはかなり良かったなって思っています。残業代や有休、休日。正社員にとっては当たり前でも派遣社員にとっては少々ハードルが高いようなこともグロップであれば特に問題ありませんでしたね。今でこそまったく違うジャンルに進んだのですが、グロップでの経験は自分にとってかなり有意義なものでした。評判の良い派遣と言われているのも自分にとっては納得出来ますね。

N.M(28歳/男)
販売関連の派遣に強いと評判のグロップにて派遣社員で働いています。いろんなお仕事があるのは派遣なら当たり前なのかもしれませんが、自分自身のステップアップになるようなお仕事が多いのでやりがいがあるなと感じています。そのおかげで自分自身、グロップに登録した当時と今とではスキルに関してかなり上達しているんじゃないかなと思っています。更に高みを目指せるようになっているなとも感じているので仕事がとても楽しいです。

N.A(24歳/男)
教育関連の派遣を探している時にグロップと出会って登録しました。自分のやりたい仕事がたくさんあるのでむしろ仕事選びに迷う程。どれも良い条件なのはもちろんですけど、自分のステップアップ、キャリアアップに繋がるお仕事がとても多い点がとても気に入っています。まだまだ自分が知らない世界もあるんだなと派遣を通して知れましたし、ますますもっと自分自身キャリアを高めなければという思いも出るなどやり甲斐を感じています。

A.Y(31歳/男)
グロップに登録してIT関連で派遣社員をしています。IT関連の派遣と聞けば過酷な労働だと思うかもしれませんがむしろ逆です。労働条件に関してはグロップがかなり主張してくれているのか、残業代は必ず支払われていますし、有給だって取得出来ます。環境の良さという点ではもしかしたら正社員より良いのかもしれません。サービス残業ばかりの正社員の方々には本当に申し訳ないと思いつつ、自分自身は快適な環境で仕事をしています。

E.A(31歳/女)
グロップで長く派遣社員をしています。私にとっては派遣というスタイルがベストかなと思っています。特にグロップの場合、仕事がとても多いだけではなく「良い環境のお仕事」がとても多いです。それで私が選ぶ側に回れるので気分も悪くありません。アドバイザーもかなり気を使ってくれる方々ばかりとあって環境はとても良いです。派遣に迷っている人がいるとすれば、私としてはグロップをお勧めしたいですね。

F.U(30歳/女)
休日と残業だけは絶対に譲れない私。子育てを考えると仕方ないと思いつつ、でもパートでは抵抗がある。そんな私にとってグロップは本当に助かっています。残業のない環境をいくつも提示してくれました。そして実際に働いてみると本当に残業はありません。口だけで残業はないって言っているだけじゃないんですよね。おかげで子育てと仕事の両立が可能になっています。仕事にも充実感があるだけに、大袈裟かもしれませんが、人生が充実しています。

K.A(29歳/男)
残業代と有給を出してくれるってだけで僕にとってグロップはとてもありがたい派遣です。以前は違う派遣に登録していたのですが、持ってきてもらう案件は本当にこちらのキャリアを見てくれているのかと疑問に思う物ばかりでしたし、残業も有名無実化。そんな状況だっただけにグロップに変更したのですが、ここまで雲泥の差があるならもっと早く派遣会社を変えれば良かったなって思っています。今は不満も本当にないんですよ。

A.E(32歳/男)
社内インフラの派遣をグロップを通して行っています。環境的には満足ですね。特にアドバイザーの存在。派遣先に何かある時には直接言わずにアドバイザーを通すようにしているのですが、そのおかげでこちらのストレスもありません。それに長期間ではないので気軽でもあります。それこそすぐにでも他の派遣先が待っているって言っても良い状況。グロップには豊富な案件があるので、ステップアップやキャリアアップだって可能ですよね。

E.K(19歳/女)
高校を卒業したものの、仕事もなく途方に暮れていました。そんな時にグロップを見つけて登録すると、たくさん仕事があることに気付かされました。私の探し方が悪かったのか、それともグロップが凄いのかは分かりませんが、おかげで仕事がないと途方に暮れていたのが嘘のように今では仕事を頑張っています。それにやりたいこともいろいろと見えてきたので、今後はアドバイザーの人にもその方向でと伝えています。アドバイザーもとっても優しいので話しやすいんですよ。

F.C(29歳/男)
グロップに登録していました。その時はとてもありがたいという気持ちしかありませんでした。グロップを通して何社かに派遣されましたけど、どこも良い環境だったのと、何より自分が希望する案件だったんです。むしろそこでキャリアアップが今の自分を作っていると言っても過言ではないんですよね。だから自分のビジネスマンとしてのキャリアを語る上ではグロップは欠かせないんです。おかげで今の自分があると言っても良いんですから。

人材派遣で面接に受かるコツはあるの?

人材派遣も通常の企業の面接と同様に挑みましょう

7_1
人材派遣の面接だからといって、簡単に受かることができるという安易なイメージを持つのは間違いです。

派遣だとは言っても企業側からすれば、自分の会社で働く人はきちんと厳選したいという考えを持っているでしょう。

そのため面接などを行って、自分の企業に合った人材なのかというのをチェックしていきます。

なので簡単な面接だと思わずに、自分をしっかりとアピールするということを忘れないことが大切です。

服装などと言った見た目はもちろんですが、聞かれたことにしっかりと受け答えが出来るように事前に聞かれる質問なども想定してどう答えるのか決めておくと安心して面接に挑むことができるでしょう。

人材派遣の面接は2回あるケースがあります

面接というのは緊張するものですから1回で済んで欲しいものです。

しかしながら人材派遣で働くという場合は面接が2回あるケースもあるので把握しておきましょう。

まず、1回目の面接は人材派遣をしてくれる派遣会社に登録するための面接で、比較的簡単な面接だとも言われています。

そして、人材派遣の登録が済んでもその後派遣会社から紹介してもらう企業との顔合わせて面接が行われることがあるため面接が2回になってしまうことがあるんです。

人材派遣会社に登録をする場合であっても、いい印象を与えるために面接で気を付けるべき最低限の面に関しては気を付けるようにしましょう。

また、企業との顔合わせについてはそこで働けるかどうかを決めるものになりますので特に力を入れて置きたい部分です。

企業側から採用したいと思われるようにするためにも、この企業との顔合わせと称される面接には気をつけるべき点を理解して準備を万端にしてから臨むようにすることをおすすめします。

顔合わせという言葉に油断は禁物です

顔合わせと聞くと、面接だとは思わないという方もいらっしゃるでしょう。

企業側との顔合わせと聞いて会社の上司や人事担当の人と話すだけだと思っていても行ってみると実は企業との面接だったなんて最悪のケースも考えられます。

だからこそ、人材派遣という形態で働くときに顔合わせという言葉を聞いたら面接が行われるものだと考えた方が安心です。

しっかりと面接準備が出来ていないと、面接で良い結果を残せず自分が働きたいと思った企業であっても企業側からお断りの返事がくるという良くないケースも考えられます。

そのような最悪の結果を防ぐためにも顔合わせが決まった時には、その企業の特徴を掴むためにホームページを見るなどしてしっかりと確認しておくことをおすすめします。

そうすれば面接の際にどのような受け答えをすれば良いのかと言う点に関しても想定しやすいでしょう。

顔合わせと聞いて面接の準備をしっかりと出来ていれば紹介した企業で働くチャンスを逃すということも大幅に減らすことができるはずです。

面接に落ちてしまう人には理由があります

7_2
面接を受ける場合、普通の企業に就くときと同様に受かりたいという気持ちで面接を受けるはずです。

しかしながら、面接が上手くいかないと企業から断られてしまうことがあるのが現実でもあります。

では面接によって落ちてしまう場合はどのような理由が挙げられるのかご紹介します。

・質問にしっかりと答えられない
・身だしなみがしっかりしていない
・志望動機などがない
・仕事に対するモチベーションが感じられない
などと言った理由が一般的です。

こういった理由というのは、面接のときの印象や受け答えなどでそう捉えられてしまうので身だしなみや態度には気を付けなければいけません。

また、ほかの理由として嘘をついたり約束の時間を守らないなどというものもありますがその点に関しては面接だけに限ったことではないので一般常識を理解している人であれば守ることができるはずです。

面接に受かるためにも、落ちてしまう要因となる理由を覚えておいて面接をする側にマイナスの印象を与えないように気を付けましょう。

(まとめ)人材派遣で面接に受かるコツはあるの?

1.人材派遣も通常の企業の面接と同様に挑みましょう
人材派遣の面接だからと言って簡単に面接に受かるという安易な考えはおすすめしません。

自分が働きたいと思う企業で働けるようにするためにも服装や受け答えの対策をしておきましょう。

2.人材派遣の面接は2回あるケースがあります
人材派遣で働く場合、派遣会社の面接と派遣される企業側との顔合わせと呼ばれる面接で2回受けなければいけないことがあります。

特に企業側との顔合わせに関してはしっかりとした状態で臨むようにしましょう。

3.顔合わせという言葉に油断は禁物です
顔合わせをすると聞いて本当に顔合わせだと思い込むのはあまり良くないことです。

顔合わせ=面接だと考えるようにしてその日までに面接の準備をしっかりとしておきましょう。

4.面接に落ちてしまう人には理由があります
企業との顔合わせと称されている面接に受けてしまう理由として挙げられるものはいくつかあります。

面接に受かるためにもその点を把握しておいて、受かれるような態度で挑むようにしましょう。