人材派遣会社の面接時、靴下の色はどうするべき?

黒や紺が無難で適切

面接時の靴下人材派遣会社の面接を受ける際は、まず服装から気を付けるようにしておきましょう。

スーツやワイシャツ、ネクタイをはじめとして、髪型も非常に目立つポイントです。適切なものを清潔感を持って着用して、面接にきちんとした状態で臨めるようにしてください。

その上で、意外と注意を怠ってしまう人が多いのは「靴下」です。

普段、リクルートスーツを着用する際、何色の靴下を履いているでしょうか?リクルートパンツを履いていても、意外なシーンで靴下は目に入るものです。

穴が開いているもの、汚れているものは着用しないようにするのは当然のマナーであり、更にビジネスの面接における適切な色のものを使用しているのもとても大切なポイントとなります。
基本的には、黒色か紺色が無難かつ適切な色だと言えるでしょう。

白でも問題はありませんが、リクルートスーツとのバランスを考えると、クールビズが指定されている場合であっても、あまり選ぶ人は多くありませんね。

また、濃い茶色や灰色なども適切な色となっています。
派手な色合いでなくても、目立つ柄が入っているものや、奇抜な柄ものは避けるようにしてください。

出来れば無地のもの、せめてワンポイント程度にとどめておくのが良いでしょう。

ワイシャツやネクタイをきちんと選ぼう

人材派遣会社の面接においてチェックされているのは、まずその人の社会人としての様々なビジネスマナーです。
これをチェックする上で、服装はとにかく重要なポイントとなって来ます。

重要なのは、高額のものを身に着けているかではなく、そのシーンに適したものを身に着けているかどうかです。
ワイシャツやネクタイは、それが顕著に表れるポイントです。

実際に面接をする人材派遣会社の性質にもよりますが、派手すぎるカラーのワイシャツや、目立ちすぎる柄のネクタイなどは避けるようにしましょう。
あなた自身に様々な魅力があったとしても、服装でマイナスポイントがついてしまっては勿体ないですからね。

ワイシャツは無地、あるいはストライプ程度が適切です。
ネクタイはワイシャツの柄やカラーに合ったもので、騒がしい印象が出過ぎないものが良いでしょう。

無地やストライプに加えて、ドットや紋章などの選択肢もあります。
カラーバランスを意識して、まとまりの良いチョイスが出来るように工夫し、面接の前日までにしっかりと着用するものを決定しておくようにしましょう。

シワがないようにきちんとアイロンをかけて、汚れがないように清潔にしておくことも大切です。

髪型にもしっかりこだわろう

人材派遣会社の面接では、当然ながら人柄もよくチェックされます。
人柄をアピールする上で重要なのは表情です。

したがって、面接にはあなたの表情が良く見える髪型で臨むようにしてください。

前髪が目にかからず、さわやかな印象が出るものが良いですね。
その人材派遣会社の取り扱っている業界にもよりますが、あまり派手な髪色にはしない方が良いでしょう。

過度なパーマなども、面接のときは避けた方が良いですね。
実際に派遣されることになったら、派遣先の企業の基準にもしっかりしたがっていく必要があるため、そういったマナーやモラルをわきまえている必要があるのです。

そして、清潔感がある髪型を心がけましょう。
きちんとシャンプーとブローを行い、ビジネスシーンに適したヘアスタイルにまとめていきたいですね。

過度なワックスの使用でベタついていたり、不潔だったりすると、マイナスの印象を抱かれやすくなってしまいます。
女性であれば、肩にかかる髪からは結んだ方がさわやかな印象をだしやすいですよ。

小物にも気を配るようにしよう

小物にも気を配る人材派遣会社の面接には、必ず腕時計をしていくようにしましょう。
スマートフォンなどの端末で普段は時間を確認してしまう人も、面接のようなシーンでは腕時計をつけておきたいところですね。

実際にビジネスのシーンになれば、どうしても腕時計をつけている必要がある場合は多いです。
もちろん職種によりますが、やはり社会人のマナーとして、腕時計を持っておくことはマイナスにはなりません。

更に、面接時には靴にもこだわるようにしましょう。
派手すぎるデザインのものは避けて、落ち着いたリクルートタイプのものを選ぶようにしてください。

女性であれば、適度なヒール感は望ましいですが、ピンヒールのようなシルエットや、高すぎるヒールはかえってファッション性が重視されすぎていると捉えられてしまう可能性もあります。

男性であれば、先端がとがりすぎているようなデザインは避けた方が良いですね。
ひも付きのシンプルなデザインのものが好ましいでしょう。

(まとめ)人材派遣会社の面接時、靴下の色はどうするべき?

1.黒や紺が無難で適切
人材派遣会社の面接において、靴下の色は意外に注意を怠りがちなポイントです。黒色や紺色が一般的であり、濃い茶色や灰色なども許容範囲となっています。柄は無地が無難で良いでしょう。

2.ワイシャツやネクタイをきちんと選ぼう
ワイシャツやネクタイは、人材派遣会社の面接において大きなチェックポイントとなることも多いです。柄やカラーはビジネスに適したものにした上で、バランスをとった組み合わせにしましょう。

3.髪型にもしっかりこだわろう
人材派遣会社の面接を受ける際には、髪型にもこだわるようにしましょう。過度な染色やパーマは避けて、清潔感のある状態にまとめてください。表情が良く見えるようにすることも大切です。

4.小物にも気を配るようにしよう
人材派遣会社の面接では、腕時計や靴のような小物にもこだわるようにしましょう。社会人としてのマナーをしっかりアピールできるように、ビジネスシーンに適したアイテムを身に着けるようにしてください。