Author Archives: ユーザー

グロップの評判は?口コミから見るグロップの人材派遣

J.U(女性/25歳)
休日、給料、仕事内容といったライフワークバランスを整えたくて、転職先を探していました。最初は正社員で自分の条件を満たす場所を探していたのですが、なかなか上手く見つかりませんでした。そんな時、自分の身の回りでも評判がよかったグロップと出会いました。担当者の方が丁寧に対応してくださり、いまでは自分の希望にぴたりと合う働き方ができています。今思えば、当時の自分は視野が狭くなっていたので、グロップに出合ったのがよい転機になったと思っています。


R.Y(男性/37歳)

以前派遣会社を利用していたのですが、あまり良い印象を持つことができませんでした。自分を担当してくれた方はあまり親身になってくれず、あまり自分に合わないような仕事をすることになり、長く続かなかったからです。でも、グロップはそんな派遣会社とは違いました。評判通り、担当者の方は丁寧ですし、終業後のフォローまでしっかりしてくれました。今では、プライベートと仕事のバランスもよく働けていて、非常に満足しています。

E.G(男性/30歳)
自分らしい働き方を求めて、20代の間は職を転々としていました。でもなかなか自分に合う仕事を見つけることができず、途方にくれていたのです。自分一人で悩んでいてもどうにもならず、よい評判を聞いていたグロップに相談してみることにしました。的確なアドバイス・支援をいただくことができ、なぜいままで自分に合う仕事に就けなかったのかを知ることができました。次の仕事を探すときも、グロップに相談しようと思っています。

D.I(男性/26歳)
大学時代に就職活動に失敗し、卒業後もアルバイトを続けていました。一念発起をして再度就職活動をしたものの上手くいかず、どうすればいいのかと思っていたころ、グロップと出会いました。最初は人材派遣に対して疑念を頂いていましたが、懇切丁寧なアドバイスをもらえ、いくつかの選択肢も提示してもらえました。結局、現在は工場系のお仕事をしており、充実した毎日を送っています。評判通りの素晴らしい対応で、将来にも希望が持てるようになってきました。

A.D(女性/29歳)
20代前半で結婚を機に一度社会から離れていました。出産を経て、経済的な事情もあることから、また働き始めたいと思いグロップに相談をしました。久しぶりのお仕事になるため不安も大きかったですが、評判を聞いていた通りグロップはサポート体制が非常に充実しており、安心してお任せすることができたと思います。今は、家庭と両立できる仕事ができていて、バランス良く生活が送れています。もし、子育てがひと段落したら、また違った仕事もしてみたいです。

E.K(男性/34歳)
前職の契約が切れて次の仕事を探している際に、ネットで評判になっていたグロップを見つけて登録してみることにしました。今まで何度か転職をしていますが、やはり仕事は自分の求める条件に合っていないと続かないと思います。休日数や給与、職種などいろいろとわがままを言いましたが、担当の方が丁寧に対応してくださり、今の職場が決まりました。理想的な環境で働けているので、仕事が決まるまでに少し時間はかかりましたが満足しています。

R.O(女性/22歳)
昔からおしゃれやファッションが好きでアパレル関係で働くことにあこがれがあったので、グロップの担当者さんに相談してみました。接客は苦手だったのですが、私のスキルや希望について丁寧に聞き取りをしてくれて、駅の近くで家からも通いやすいところにある事務所で働けることになりました。本当に親身に接してくださって、口コミの評判が良いのも納得です。業務自体は今までと同じような事務ですが、好きなものに関わる仕事ができるのがとてもうれしく、毎日楽しく働いています。

S.K(女性/21歳)
派遣会社を利用するのは初めてで不安だったのですが、評判がよいところなら安心かと思いグロップさんに登録しました。それでも仕事探しについてはわからないことだらけでしたが、担当の人がわからないことや不安なことについては全部優しく教えてくれたのでよかったです。もうすぐ初めての派遣先の契約期間が終わるので新しい仕事を探さなければならないのですが、またグロップさんにお願いしようかと思っています。

G.N(男性/24歳)
大学を卒業してから入った会社がいわゆるグレーで、残業や休日出勤が多くて負担だったので1年半ほど働いて退職しました。今度は時間の自由がきく職場がいいと思い、友人のすすめもあって、評判のよかったグロップに登録することにしました。最初は派遣で働くことに不安はありましたが、話を聞くと福利厚生もしっかりしていて給与も思ったほど悪くなく、安心しました。今は仕事も趣味の時間も充実していますし満足です。

C.D(男性/30歳)
小さな子供がいるので、多少給与が落ちてもきちんと休みのとれる会社で働きたいと思って仕事を探していました。なかなか見つからずに焦っていたのですが、グロップの評判を聞いて登録してみました。担当者が仕事内容や希望の条件のすり合わせをしてくれ、自分で探すよりも良い求人がすぐ見つかったので驚きました。希望通りの条件で働けていますし、家で過ごす時間も増えました。グロップに登録してみてよかったです。

人材派遣会社の面接確認はメールでも良い?

人材派遣会社との面接関係のやり取りは、近年はメールが非常に多くなりました。
これは決して人材派遣会社だけではなく、ビジネスにおける様々なやり取りにメールがとても多く用いられるようになっているのです。

この傾向を考えれば、メールを使用して面接関係のやり取りをすることは、ビジネスマナーの上でも決して失礼なことではありません。

場合によっては、就活サイトや派遣登録サイトなどの外部サイト内にあるメールフォームを使用してのやり取りをすることもあるでしょう。

はじめの面接はむしろこのサイトのメール機能を使用する場合も多いです。

ただし、人材派遣会社が電話を使用して連絡をしてきた場合は、事情が少し変わってくると思いましょう。
基本的には、相手先の企業のやり方に合わせて連絡をするのがマナーです。

合否やスケジュールなど、重要な部分のやり取りはメールではなく、電話という企業は少なくありません。
そういった場合は、相手先のやり方に合わせるのがおすすめです。

適切な言葉遣いが出来るように心がけよう

メール機能を使用して、人材派遣会社とやり取りをする場合は、正しい言葉遣いが出来るようにしてください。
相手のメールの書き方にもよりますが、丁寧でマナーにのっとった書き方が出来るようにしましょう。

相手先によってはフランクな言葉遣いをしてくる担当者もいると思いますが、もちろんこちらは面接のために時間を割いてもらう立場なので、そういった言葉遣いをしてはいけません。

外部サイト内のメールフォームを利用した場合や、ショートメール機能を使用した場合などは、宛名や時候の挨拶などは省略していくパターンもあります。

それも相手に合わせて、社会人としてのマナーを守って行えるようにしましょう。
また、書き文字と話言葉は敬語表現が違ってくる場合もあります。

「貴社」と「御社」は有名な例ですね。
これらの使用分けが正しくできないから不採用になってしまうというケースはそう多くはありませんが、正しく出来ていることであなたの評価をアップさせることは可能です。

スムーズなやり取りが出来るようにしておこう

人材派遣会社の登録面接や、派遣先との面接など、派遣社員として働く際には、いくつかの面接の機会があるでしょう。
それぞれの内容や役割は、企業や場合によって異なります。

面接の雰囲気や時間も差がありますが、ひとつひとつの面接はとても大切なものだと思って臨みましょう。

スケジュールを調整してくれるのは、大抵の場合はあなたが登録することになる人材派遣会社の担当スタッフです。
そのため、予定調節のメールは出来るだけ早く、スムーズに返せるようにしてください。

電話の場合は基本的には人材派遣会社の営業時間内に連絡をするのがマナーですが、メールの場合はそうではありません。
基本的にいつでもチェックできるものですから、極端なことを言えば、深夜時間帯に送信してもマナー違反ではないのです。
しかしそうは言っても、時間の感覚は個人によって違うことも多いので、遅い時間のメール連絡には「夜分に失礼致します」と一言添えられるようにしておきましょう。

日程調整はいくつか候補を出しておこう

人材派遣会社との面接日程を調整する際は、メール本文で候補日を出すことがあるでしょう。
双方の都合を調整するものなので、候補の日付や時間帯はひとつではなく、複数を提示して確認しやすくしておくのがおすすめです。

人材派遣会社サイドが複数の日程を提示してきた場合も同様で、都合がつく日程をすべてピックアップして伝えるようにしましょう。

その中から、最も都合が良い日程を、面接を実施する企業の担当者が出してくれます。

面接後に予定が入っている場合は、面接にかかる目安の時間を担当者に確認しておくようにしましょう。
持ち物や服装も、指定がなければ事前にメールで確認しておくのが無難です。

これは、人材派遣会社への登録面接でも同様ですが、特に派遣先との面接の際も注意するようにしてください。
スケジュールの調整自体は、派遣会社のスタッフが行ってくれる場合がほとんどですが、相手先の事情などをより細かく知りたいときは、その旨も合わせて確認しておきましょう。

派遣先との面接では、人材派遣会社のスタッフはあなたの心強い味方です。面接における注意点や、企業における留意点を知りたいときも、失礼がない程度にメールで確認しておくと良いでしょう。

(まとめ)人材派遣会社の面接確認はメールでも良い?

1.面接先の方法に合わせて対応しよう
人材派遣会社との面接連絡は、メールを使用しても問題ありません。
外部サイト内でのやり取りもあるでしょう。
ただし、相手先が電話を使用してきた場合は、同様の方法でやり取りをするのがおすすめです。

2.適切な言葉遣いが出来るように心がけよう
人材派遣会社とのやり取りにおいて、メールを使用する場合は、状況に応じた正しい言葉遣いが出来るようにしておきましょう。
書き言葉と話し言葉の敬語表現の違いなども使い分けられるようにしておくのがおすすめです。

3.スムーズなやり取りが出来るようにしておこう
人材派遣会社との各種確認メールは、出来るだけ迅速に返せるようにしましょう。
電話の場合は基本的に営業時間内に、メールは深夜でも送って構いませんが、一言お詫びを入れておくのがベストです。

4.日程調整はいくつか候補を出しておこう
人材派遣会社との面接日程は、いくつか候補日を出してメールするようにしましょう。
無効から提示された日程も、可能なものがあればすべてピックアップして送信するようにしてください。

グロップの評判がわかる口コミ集

H.A(34歳/女)
結婚してから退社して、産休をもらっていたので、仕事の都合がつきやすい派遣の仕事をしてみることにしました。

そこで、ネットでの評判が良かったグロップに相談してみることに。自分が以前働いていた仕事の内容や、スキルについて丁寧に聞きだしてくれて、自分に合う仕事を探してくれているという実感が持てました。

働くことになった企業には、すでにグロップから派遣されている方もいて、安心して働くことができました。良い仕事を紹介してもらえたと思います。

M.I(31歳/男)
派遣の仕事に求めているのは、支払い関係です。できるだけ短い期間でお金が欲しくて、グロップで働いてみようと思いました。

グロップは週間での給与支払いに対応していて、そこが一番助かりましたね。スタッフさんの仕事の説明も細かくて、イメージが沸きやすかったのも、好感が持てるポイントでした。

自分は、何せ即金であること、できれば高給であることが条件だったので、少し残業は多めだけど、その分たくさんお金がもらえそうな現場を選びました。

F.N(36歳/男)
今まで、複数社の派遣会社に登録していましたが、グロップのコーディネーターさんが一番親切で分かりやすかったという印象があります。

もちろんコーディネーターさんは、就業先によって変わってくるのですが、どの就業先でも、一律に良い説明をしてくれるので、しっかりと社員教育をされている企業なんだと感じました。

そうやって、複数の就業先での仕事を終えるうちに、他の派遣会社よりも、グロップの優先度が高くなっていったという印象です。

Y.O(26歳/女)
派遣で働くのは、初めてで不安だったのですが、グロップにしてみて良かったと思います。正直に言って、仕事はすこししんどいものも多いし、お給料も凄く高いというわけではないけど、そういった要望をしっかりと聞いてくれて、少しでも改善しようとしてくれるのは、嬉しいですね。

実際、周りの人の評判を聞いてみても、グロップで働いていやだったという人はあまりいなかったです。今のお仕事も、もうそろそろ期間満了になるのですが、次のお仕事もグロップで始めようと思います。

J.T(25歳/女)
土日もしっかり休みたいし、できるだけ残業も少ないところで働けないかなあと思っていたところに、友達から「派遣で働いてみなよ」と言われました。

確かにその手があったか!と思い、すぐにグロップに登録してみました。自分の希望を正直に伝えて、休日が最優先という話をさせてもらったところ、少し時間はかかりましたが、今の職場に決めてもらいました。

休日をしっかりもらうということは、勤務時間はしっかり働くということですので、それだけは気をつけています。

Y.N(25歳/男)
自分は以前、事務職の仕事をしていましたが、ちょっといろいろとあって辞めてしまいました。少し、仕事からは離れていたのですが、このままではいけないと思い、一念発起したのが、つい最近のことでした。

そこで派遣会社で働くことにしました。ネットで、派遣会社は複数に登録しておきなさいというアドバイスをみて、いくつかの会社に登録していたのですが、そのなかの一つがグロップでした。

以前の仕事内容を話したら、そこから自分に合う仕事を探してくれて、今では上手く社会復帰ができた

H.O(43歳/女)
私は、保育士の資格を持っていて、それを活かせる仕事をしたいと考えていました。

ただ、子供がまだ、中学生ということもあって、正規雇用だとちょっと難しいかなと思い、派遣という選択をしました。保育士の派遣というと、あまり数がないのかとびくびくしていましたが、グロップでは、複数の候補を挙げてくれました。

その中から、一番自分の要望に近いものを見つけて、働くことができました。親身に相談に乗ってくれて、希望をかなえてくれたスタッフさんには深く感謝しています。

H.T(19歳/女)
対面の仕事とか、営業職とかには昔から興味がなくて、できれば工場系の求人で働きたいと思っていました。

そこで、工場系で評判のいい派遣会社を探していた時に見つけたのが、グロップです。

高校を卒業して、しっかりと働くのは初めてで不安なこともありましたが、事前の研修や、ビジネスマナー講座にも参加していくことで、だんだんと自分に自信がついてきたと感じます。今では、自動車のパーツを作る工場で、ピッキング作業で働いています。

K.A(27歳/男)
私は、以前建築関係の現場仕事をしていたのですが、オフィスワークへの強いあこがれがありました。そこで、次の仕事はオフィスワークにしたいと思い、派遣から事務職を探してみることにしたのです。

ネットで、いろいろな派遣会社のホームページを見てきましたが、グロップのワークスタイルにある仕事ですごく気になるものがあり、さっそく登録してみることにしました。

フリーダイヤルに電話して、事務所で登録をして、今ではあこがれだったホワイトカラーの仕事に就いています。

I.S(27歳/女)
私が働くうえで気にしているのは、お給料よりも、休日や、各種保険などの福利厚生についてです。

派遣というと、そのあたりの条件があまりよくないのではないかと不安だったのですが、グロップは、社会保険も完備ですし、お休みもかなり融通が利くと感じています。

今の職場を見つける際に、グロップの担当者さんに、「福利厚生がいいところじゃなきゃいや!」と話したら、「わかります!絶対にいいところはあります!」と、親身になってくれたのがすごく鮮明に覚えています。

人材派遣の面接でおさえておくべき基本とは?

自分のアピールポイント、外せない条件をきちんと伝える

アピールポイント人は人生の中でいくつもの面接を受けるものです。
進学の際の面接、仕事の面接など様々ですが、とりわけ仕事の面接を受ける時には緊張するものです。

その場で自由に話そうと思っていてもなかなかうまく伝えられないことが多いので多くの人が前もって良い準備をして面接にのぞんでいます。
中には面接を成功させるためにプロの指導を受ける人もいるくらいです。

人材派遣の面接の場合その時点ですぐに就職、就業先の面接を受けるわけではないかもしれませんが、自分を売り込み仕事を得るという点では同じです。

特に種々の仕事の中から紹介される人材派遣会社の面接では自分のアピールポイントや外せない条件などを明確に伝えることが基本になります。

面接の目的

そもそも面接とはなにを目的におこなわれるものなのでしょうか。

面接の目的
十分な知識があるかどうかは筆記試験で知ることができます。

十分な技術があるかどうかは実技試験で試すことができます。

それでも仕事を決める時に面接がまったくないということはほとんどありません。

面接ではその人がどのような人物かを知ることが目的であり、履歴書に書いてある内容を答え合わせする場ではないのです。
それで基本プロフィールの紹介意外に、相手側は自分のことを人間として知ろうとしているということを意識してコミュニケーションをとるように心がけましょう。

もちろん条件や資格などが職に適合していることは大事ですが、やはりどこの会社も人間的に信頼できる人、安心できる人、魅力ある人を職場に加えたいと思うものです。

もちろん意識的にカリスマ性を演出するというわけではなく、自分自身をきちんと紹介し相手に良い印象を持ってもらうことは重要です。

人材派遣の面接の場合基本的に他のクライアントへ人材を紹介するのが前提ですから、より一層人柄にも気を配って企業に紹介できる人材を見つけたいと思っています。

自分をアピールすることの大切さ

自分をアピールさて、面接で自分という人間を相手に紹介するときに過度なセルフプロデュースはかえって相手に不安感を与えてしまうかもしれません。その一方で自分をしっかりアピールすることも大切です。

基本的に日本人は自分をガンガンアピールすることは苦手な国民かもしれません。
謙虚なことを言い、自分を下げることが美徳とされる文化があります。

それであまりに大きなことを言うアピールの仕方はしないほうがいいかもしれませんが、適度に自信を持って自分を売り込むことは必要です。

「苦手だけど頑張ります」や「何もできないんですがやる気はあります」というセリフは面接官からすると頼もしい響きはないので、もう少しポジティブな表現をする必要があるでしょう。

例えば「ほとんどやったことがないです」よりは「少しですが経験があります!」という方が相手に与える印象はだいぶ違ってくるはずです。

よくある笑い話で、できないことを出来ると言い切って面接を受かってその後頑張りましたというエピソードを聞くことがありますが、基本的に嘘に近い発言は避けましょう。
「経験は無いのですが、仕事を覚えるのは早い方です」など正直でありながら、自分に関するポジティブな情報を入れていくほうが賢明でしょう。

面接でコミュニケーション能力を証明する

人は同僚としてどんな人物を好む傾向があるのでしょうか?能力がずば抜けて高い人でしょうか?人間性が良い人でしょうか?
もちろん全くお仕事ができないような人はどこの会社でも困りますが、人間関係を良好に保てないような人は同じくらい困ります。

人材派遣会社はクライアント企業に良い人材を紹介する上でこうした人間関係をしっかり構築していけそうかどうかも注目しています。
もちろんお笑い芸人なみにトーク力があることを求めているわけではなく、シャイな人間を否定しているわけではありません。

ただ常識的に社会活動をしていき、職場での人間関係をきちんとやっていけるレベルは求めています。
それで人材派遣の面接の時は自分が社会人としてきちんとコミュニケーションをとれる人間であることを証明するように心がけましょう。

人と話すことが元来苦手であれば、この点で余分の努力を払う必要があるかもしれませんが、こうした能力は今もこの先も役に立つものなので、少しでも自分をレベルアップさせられるように頑張りたいものです。

人材派遣の面接でおさえておくべき基本とは?

1.自分のアピールポイント、外せない条件をきちんと伝える
人材派遣の面接では自分のアピールできるポイントや、これだけは外せない条件というものを明確に伝えておく必要があります。基本をおさえて面接にのぞむことによってスムーズにお仕事に入れるでしょう。

2.面接の目的
面接の目的は基本的なプロフィールを確認するだけではなく、その人がどんな人物なのかを判断するための場です。

人材派遣会社はクライアント企業へ人材を紹介するわけですから、みなさんの人柄には当然注目をしています。

3.自分をアピールすることの大切さ
日本人は自分をアピールするということが苦手な人が多いかもしれませんが、謙虚でありながらも自分という人間をしっかり売り込む必要があります。

もちろん嘘になってしまうようなアピールの仕方がないように気をつけましょう。

4.面接でコミュニケーション能力を証明する
どの職場でも人間関係を友好的に築いていける能力は大切になってきます。

面接の場はそうした社会人としてのコミュニケーション能力を証明する機会でもありますので、この点で最大限の努力を払う価値があるでしょう。

評判は本当なの?グロップで働いた10人の体験談

U.S(46歳/女)
自分もまだまだ働けるかな。そんな浅はかな期待を抱いて人材派遣に登録をしましたが、これはチャンスと同時に自分への賭けでもありました。結果的に、大きな一歩を踏み出して良かったと感じています。

人材派遣に登録したのは初めてですが、他を探そうとは思いません。だって、ここで満足していますから。40代を過ぎて仕事を探すのはとても大変ですよ。

早めに大きな一歩を踏み出しておかないと、後々取り返しがつかなくなりますから。

O.A(27歳/女)
友達に「グロップは評判が良いから」と勧められて、まだ登録をしていなかった友人と一緒に、登録説明会へ行きました。そこで、しっかり話を聞いてくれて、親身になって相談をしてくれるような印象を受けたので早速登録してみることに。

友達が言っていた通り、雰囲気も良いし納得のいく職場を紹介してもらうことができました。自分には人材派遣の仕事が合っていると思います。

しかも、3ヶ月間の契約だけじゃなく、正社員登録が期待できるところもあるので、将来も有望!

H.R(33歳/男)
こんなに親身になって話を聞いてくれる人材派遣は今までありませんでした。むしろ、僕が出会ってきた人材派遣は、ダメダメでした。長続きしないし、良い職場を紹介してもらえることはありませんでした。

でもここなら、友達にも勧めたいくらいですね。僕がもう一度、人生をやり直すチャンスをくれたと思っています。今現在生活も安定してきて、仕事にもやりがいを見出せることができています。

K.Y(40歳/女)
今まで働いた経験もあまりなく、社会人になって間もないまま主婦になり、育児に専念するようになったので、ブランクもありますし私なんかが働けるのかとても不安でした。

経験と言えば、事務職で1年働いた経験しかありません。子供たちの手が離れて社会に戻ることを決めましたが、この年ですし、良い職場などないと諦めていました。

そこで、グロップに登録して仕事を探すことで、効率的に仕事を見つけられ、私でも出来る仕事を見つけることができました。

O.K(28歳/女)
事務系の仕事がしたいと思っていましたが、良い求人が中々な見つからなかったので思い切って派遣に登録しました。想像していたよりも事務職は派遣の求人が多くてびっくり。

スタッフさんは親身に相談をきいてくれますし、仕事で悩んでいた時にはアドバイスもしてくれました。きめ細かなフォローがあると、本当に安心ですよね。働き手にとっては不安ばかりですから、若い方でも迷わず派遣にチャレンジするべきです。経験など必要なし。

M.M(46歳/男)
自由に働いて、自由に行きたい。こんな考えはダメかもしれませんが、派遣の仕事だけでも安定した生活を送ることってできるんですよ。これまでいろんな派遣会社に登録してきましたが、不安定な時もありました。

でもグロップを見つけてからは変わりましたね。本当に、私が考える自由な働き方、そして自由な生き方ができています。様々な職種に携わって、今ではいろんな資格を持つこともできましたので、派遣での生活に満足しています。

S.K(22歳/女)
毎日フルタイムで働けて、融通がきく仕事を探していたのですが、そう簡単に希望の求人など見つかりません。週末になると折り込みチラシをあさってみて、週明けには求人誌に飛びついて。そんな生活を1か月続けていたところ、派遣という言葉に惹かれて登録することにしました。

どうしてもっと早く登録しなかったのかと後悔するくらい、簡単に仕事が見つかりました。

毎日働くことができる職場なんてたくさんあったんです。私が自分で希望する条件の求人を見つけられなかっただけなんです。

S.I(42歳/女)
子供たちも手が離れて、仕事をしようと思った矢先、昔働いていた職場から声がかかりました。

戻ってこないかと言われて不安はありましたが、一度働いていたから大丈夫だろうと二つ返事で働くことになってしまい、実際に戻った私はブランクで何もできず、途方に暮れていました。

結局その仕事は1か月で辞めることになり、働く自信も失っていましたが、人材派遣に登録することで私に向いている、ブランクの関係ない仕事を紹介してもらえて今は安心です。

Y.T(49歳/男)
勤めていた会社を辞めて、次の職場をすぐにでも見つけたいところですが中々見つからず、インターネットで探していて、派遣登録の文字を見つけました。

調べてみると、評判の良いグロップという会社なのだとか。疑いの念を持ちながら登録しましたが、僕の年齢でもしっかりとした企業を紹介してもらい、それもなんと大手の企業で正社員と同等の仕事を任されるとのこと。僕はその話に飛びつきましたが、とても雰囲気の良い職場で仕事もやりがいがあり、責任感も持てるものでした。

H.D(32歳/男)
事務職一本で働いてきましたが、これまでの経験を活かせる仕事が良いと相談したところ、翌日にはぴったりな仕事を紹介してくれました。

人材派遣なんて登録している方はたくさんいると思いますが、こんなにも早く、しっかり対応してくれるとは思ってもみなくて驚きました。

グロップのスタッフさんは、プロだと感じましたね。どうしてそんなに早いのか理由を考えてみたのですが、提携企業がたくさんあるからなのですね。納得しました。

人材派遣会社の面接時、靴下の色はどうするべき?

黒や紺が無難で適切

面接時の靴下人材派遣会社の面接を受ける際は、まず服装から気を付けるようにしておきましょう。

スーツやワイシャツ、ネクタイをはじめとして、髪型も非常に目立つポイントです。適切なものを清潔感を持って着用して、面接にきちんとした状態で臨めるようにしてください。

その上で、意外と注意を怠ってしまう人が多いのは「靴下」です。

普段、リクルートスーツを着用する際、何色の靴下を履いているでしょうか?リクルートパンツを履いていても、意外なシーンで靴下は目に入るものです。

穴が開いているもの、汚れているものは着用しないようにするのは当然のマナーであり、更にビジネスの面接における適切な色のものを使用しているのもとても大切なポイントとなります。
基本的には、黒色か紺色が無難かつ適切な色だと言えるでしょう。

白でも問題はありませんが、リクルートスーツとのバランスを考えると、クールビズが指定されている場合であっても、あまり選ぶ人は多くありませんね。

また、濃い茶色や灰色なども適切な色となっています。
派手な色合いでなくても、目立つ柄が入っているものや、奇抜な柄ものは避けるようにしてください。

出来れば無地のもの、せめてワンポイント程度にとどめておくのが良いでしょう。

ワイシャツやネクタイをきちんと選ぼう

人材派遣会社の面接においてチェックされているのは、まずその人の社会人としての様々なビジネスマナーです。
これをチェックする上で、服装はとにかく重要なポイントとなって来ます。

重要なのは、高額のものを身に着けているかではなく、そのシーンに適したものを身に着けているかどうかです。
ワイシャツやネクタイは、それが顕著に表れるポイントです。

実際に面接をする人材派遣会社の性質にもよりますが、派手すぎるカラーのワイシャツや、目立ちすぎる柄のネクタイなどは避けるようにしましょう。
あなた自身に様々な魅力があったとしても、服装でマイナスポイントがついてしまっては勿体ないですからね。

ワイシャツは無地、あるいはストライプ程度が適切です。
ネクタイはワイシャツの柄やカラーに合ったもので、騒がしい印象が出過ぎないものが良いでしょう。

無地やストライプに加えて、ドットや紋章などの選択肢もあります。
カラーバランスを意識して、まとまりの良いチョイスが出来るように工夫し、面接の前日までにしっかりと着用するものを決定しておくようにしましょう。

シワがないようにきちんとアイロンをかけて、汚れがないように清潔にしておくことも大切です。

髪型にもしっかりこだわろう

人材派遣会社の面接では、当然ながら人柄もよくチェックされます。
人柄をアピールする上で重要なのは表情です。

したがって、面接にはあなたの表情が良く見える髪型で臨むようにしてください。

前髪が目にかからず、さわやかな印象が出るものが良いですね。
その人材派遣会社の取り扱っている業界にもよりますが、あまり派手な髪色にはしない方が良いでしょう。

過度なパーマなども、面接のときは避けた方が良いですね。
実際に派遣されることになったら、派遣先の企業の基準にもしっかりしたがっていく必要があるため、そういったマナーやモラルをわきまえている必要があるのです。

そして、清潔感がある髪型を心がけましょう。
きちんとシャンプーとブローを行い、ビジネスシーンに適したヘアスタイルにまとめていきたいですね。

過度なワックスの使用でベタついていたり、不潔だったりすると、マイナスの印象を抱かれやすくなってしまいます。
女性であれば、肩にかかる髪からは結んだ方がさわやかな印象をだしやすいですよ。

小物にも気を配るようにしよう

小物にも気を配る人材派遣会社の面接には、必ず腕時計をしていくようにしましょう。
スマートフォンなどの端末で普段は時間を確認してしまう人も、面接のようなシーンでは腕時計をつけておきたいところですね。

実際にビジネスのシーンになれば、どうしても腕時計をつけている必要がある場合は多いです。
もちろん職種によりますが、やはり社会人のマナーとして、腕時計を持っておくことはマイナスにはなりません。

更に、面接時には靴にもこだわるようにしましょう。
派手すぎるデザインのものは避けて、落ち着いたリクルートタイプのものを選ぶようにしてください。

女性であれば、適度なヒール感は望ましいですが、ピンヒールのようなシルエットや、高すぎるヒールはかえってファッション性が重視されすぎていると捉えられてしまう可能性もあります。

男性であれば、先端がとがりすぎているようなデザインは避けた方が良いですね。
ひも付きのシンプルなデザインのものが好ましいでしょう。

(まとめ)人材派遣会社の面接時、靴下の色はどうするべき?

1.黒や紺が無難で適切
人材派遣会社の面接において、靴下の色は意外に注意を怠りがちなポイントです。黒色や紺色が一般的であり、濃い茶色や灰色なども許容範囲となっています。柄は無地が無難で良いでしょう。

2.ワイシャツやネクタイをきちんと選ぼう
ワイシャツやネクタイは、人材派遣会社の面接において大きなチェックポイントとなることも多いです。柄やカラーはビジネスに適したものにした上で、バランスをとった組み合わせにしましょう。

3.髪型にもしっかりこだわろう
人材派遣会社の面接を受ける際には、髪型にもこだわるようにしましょう。過度な染色やパーマは避けて、清潔感のある状態にまとめてください。表情が良く見えるようにすることも大切です。

4.小物にも気を配るようにしよう
人材派遣会社の面接では、腕時計や靴のような小物にもこだわるようにしましょう。社会人としてのマナーをしっかりアピールできるように、ビジネスシーンに適したアイテムを身に着けるようにしてください。

人材派遣会社の面接のときの靴の色は?

人材派遣会社面接時の靴の色は黒か濃い茶色

面接時の靴人材派遣会社の面接に行く際に適している靴の色は、黒色か濃い茶色だと言えるでしょう。
これは、スーツにもよく合い、目立ちすぎず、かつ社会人としての適したスタイルだと言えるからです。

素材は一般的には革ですね。ビジネスマンがよく着用しているタイプの革靴を履くようにするのが適しています。

リクルート用の靴を展開しているシューズショップもあるので、思い当たるものがない人は、面接用に新しいものを購入しても良いでしょう。

比較的安価で、ビジネスシーンでも履くことが出来る靴を購入しやすくなっています。

人材派遣会社の面接では、その派遣会社があなたを適切な人材として企業に派遣することが出来るかをチェックされます。
靴の色が派手すぎてしまうと、面接に適したスタイルを選べないということで、合格できない可能性もないわけではありません。

また、デザインも重要です。先がとがっているもの、あまりにスーツに不釣り合いな派手なものなどは避けるようにしてください。面接ではトータルのきっちりしたスタイルが重要です。

靴は色以外にもこだわるべき

人材派遣会社の面接の際に、より適している靴の色はわかりましたね。
しかし、面接時の靴は色だけではなく、手入れにもきちんとこだわっておきたいところになっています。

基本的に、面接時の靴は革靴でしょう。
革靴はぱっと見たときのデザインや素材感もスーツとよく合っており、フォーマルな雰囲気を出してくれるとても便利なアイテムです。

ファッションアイテムとしてもかっちり決めたい日にぴったりですよね。
その一方で、きちんと手入れをないと、すぐに傷んでしまうものでもあります。

商品によってそれぞれ性質は異なっていますが、放置すればその分傷んでしまう可能性が非常に高い素材でもあるのです。
そうでなくても、靴は雨風をはじめとして様々な刺激に日々さらされるため、非常に傷みやすいですし、汚れやすいアイテムでもあります。定期的で丁寧な手入れは必須です。

面接の前の日には、その日着用する予定の靴をきちんとメンテナンスしておきましょう。
プロフェッショナルに依頼するのも良いですが、自宅で簡単にできるケアもおすすめですよ。

靴磨きの専用フキンを使用したり、シューズクリームを使用したりして、適度なツヤを出せるようにしておくのも大切です。

面接のときに服装の徹底が必要な理由とは?

「人材派遣会社の面接はあまり緊張しない」という人は、実は一定数存在しています。
その理由は、「実際にその派遣会社で働くわけではないから」という人が多い傾向があります。

確かに、人材派遣会社とは、そこ自体が志望者が働く企業ではありません。
雇用形態としては、一般的には人材派遣会社に所属こそするものの、実際はそこから派遣されて、様々な企業に出向いて働くことになります。

そのため、実際に一緒に働くことになる人との面接ではないし、採用不採用が細かく規定される前だという認識があるというわけですね。

これ自体は間違った認識ではないのですが、決して正解でもありません。
その理由は至ってシンプルで、人材派遣会社の面接に合格しなければ、その先のどの企業にも派遣してもらえないからです。

人材派遣会社も、ボランティアで人材の架け橋になっているわけではありません。
派遣会社サイドは、企業側のニーズに応えた優秀な人材を派遣することで、企業との契約を結び、利益を得ているのです。

そのため、紹介することが出来ないレベルの人材は、そもそも面接で断られるものです。
第一関門を突破するためには、社会人としての身だしなみを最低限きちんと整えていくべきなのです。

面接時のスタイルは組み合わせも重要

面接時のスタイル人材派遣会社の面接に行く際は、スーツの様々な部分における組み合わせが重要です。

色があるものや模様が入っているアイテムを使用することもあるでしょう。
そういったとき、適度なオシャレ感はプラスポイントとして評価されることもあります。

しかしその一方で、トータルバランスの悪い組み合わせ方は、派手なだけでマナー違反という最悪の評価も得やすくなってしまうのです。
まず、あまりに派手なものは避けるようにしましょう。

男性のワイシャツがピンク色であったり、女性であればメイクが濃すぎたりするのは避けたいですね。その後派遣される職場のスタイルの前に、まずは人材派遣会社の面接です。

クリアするためには、社会人としての常識をわきまえていなければいけません。
基本的に、ストライプのネクタイやシャツなど、柄ものは一点にとどめましょう。派手な色同士のアイテムも組み合わせないようにしてください。

そして、清潔感のあるスタイルも心がけましょう。
落ち着いたヘアスタイルや、シワのないスーツスタイルも大切です。

(まとめ)人材派遣会社の面接のときの靴の色は?

1.人材派遣会社面接時の靴の色は黒か濃い茶色
人材派遣会社の面接では、黒色か濃い茶色の靴を履いていくのが良いでしょう。
あまりに明るい色や、派手なデザインの靴は避けるようにしてください。スーツに合わないものもやめましょう。

2.靴は色以外にもこだわるべき
人材派遣会社の面接前には、靴の手入れもきちんと行っておきましょう。
汚れを落としておくのはもちろんのこと、専用のアイテムで丁寧な磨き、適度なツヤが出来るようにしておけると良いですね。

3.面接のときに服装の徹底が必要な理由とは?
人材派遣会社の面接を重要ではないと感じている人がいますが、それは大きな間違いです。
社会人として適切なスタイルで臨み、面接に合格しなければ、どの企業にも派遣してもらえないからです。

4.面接時のスタイルは組み合わせも重要
人材派遣会社の面接に行く際には、適切なバランスのアイテムを組み合わせるようにしましょう。
派手な色は避けて、柄ものはひとつに絞り、社会人としてのトータル感を大切にしてください。

グロップの口コミから評判を知ろう

S.Sさん(35歳/男性)
休みは休みできちっとしているので、気持ちの切り替えをすることができます。残業もありますが、無理なものではないので嫌気がさすこともありません。周りの人の助けも自然な感じでいって職場の雰囲気はすごくいいです。

女性が多いので、雰囲気自体が優しい感じがしています。ぴりぴりした空気もなく、穏やかな気持ちで集中して仕事ができます。女性たちの活躍の中で男性もがんばろうと言う前向きな姿勢になれる職場です。グロップの評判はとても良いと思います。

K.Aさん(25歳/男性)
口コミや評判の印象は悪いものではなかったグロップで働いています。面接のときに感じた会社の雰囲気は優しいもので、しかも明るいのが気に入りました。そして安心して働ける会社だと感じました。

周りとのライバル心から陥れるようなこともないし、会社のために皆が力を合わせて仕事をしているところがいいです。こういった社風だと社員たちも働きやすいですし、もっと自分も頑張らなければという気持ちになれることが、向上の一歩だと思っています。

K.Hさん(32歳/女性)
30代 仕事は営業ですが、カレンダーと同じ休日はありますので体も心も休まります。徹底されている労働時間の管理が社員たちがもつ仕事への意欲に繋がっているだと思っています。

やりがいを見つけて頑張っている人もいれば、周りと調和しながら仕事をしている人もいます。社内の雰囲気は評判で聞いていた通りの良い感じです。グロップで働けて満足しています。

これからも自分なりにやりがいを見つけて頑張っていこうと考えながら仕事をしています。

S.Tさん(26歳/女性)
グロップは、新人以外の若い世代の社員に仕事を任せてくれるところが、とても良いと感じています。会社の方針の評判も社員たちには良く、仕事を一生懸命やっている感じがします。

任せている方の期待もありますが、任されている社員たちにも自分自身に期待をしながら仕事をしている感じがしていて活気があります。仕事の内容としては難しい場合もありますが、努力した結果は必ずでると信じて仕事ができることで、自然に仕事へのやりがいが見つかっていくような気がしています。

K.Iさん(32歳/男性)
まれにお客さんの都合に合わせて休日返上して仕事になってしまうこともありますが、基本的には休みはカレンダーどおりになっています。営業の仕事は僕自身得意ではありませんでしたが、コミュニケーションの能力がグロップに入社してから上がったような気がしています。

僕自身の評判も周りからは良くなっていますし、これからも自分を盛り上げながら仕事をしていきたと思っています。休日は土日は確実にありますし、年末年始などの大型連休もありますので、プライベートの予定も組みやすいです。

F.Kさん(38歳/男性)
グロップに入社して初めて信頼できる上司に出会えたことが最大の幸せを感じています。自分の意見を言っても、邪険にされずに聞き入れてもらえることでグロップで頑張っていこうと思えます。

評判も良い社内の雰囲気の中で仕事をすることで、能力の限界を感じずに仕事ができます。上司に頭を下げて気持ちを抑えながらする仕事よりも、叱られて指導されて認めてもらっていくほうが向上していくものです。この会社に入社できて良い上司にも恵まれて、仕事をすることに充実感をもてることで毎日が楽しいです。

M.Kさん(26歳/男性)
グロップで働くことで何よりも自分でよかったと思えることは、地域密着型の考えなどが自分の口から提案できることです。年齢が若くても考えや熱意があれば聞き入れてもらえますし、その提案に対してばかにされることはありません。地域の発展を考えた仕事の評判も良かったときには、嬉しくなります。

自分なりにいろいろな工夫をしながら仕事ができることで、様々な考えもどんどんわいてきます。意見が言えない会社とは違うのがグロップです。

H.Iさん(25歳/男性)
まったく残業がないわけではありませんが、比較的他の会社に比べたらグロップは少ないのではないかと思います。

社内の雰囲気もいいですし、社員同士には仲間意識があるので仕事に対しても団結力があります。この団結力が会社の評判を上げているものになっていると思います。上司からの指導も厳しいこともありますが、嫌味がなく素直に聞き入れることができます。

気分で起こられるのではなく、的確な指摘を受けることで自分の非を素直に認めることができるのです。

E.Kさん(33歳/女性)
派遣としてグロップで働いていますが、子供がいるため突然早退しなければいけないこともありましたが、そうしたときに帰りづらい雰囲気ではなく家のことを気に掛けてくれる上司がいるので、すごく心強いです。

派遣はとかく相手にされない場合があるのですが、シフトも家庭を考えて組みやすくなっていますし、融通してくれるところは安心して働ける理由になっています。できれば正社員で働きたいと言う気持ちもあります。会社の評判がいいので、派遣ではもったいないような気もしています。

M.Kさん(25歳/女性)
子供がまだ小さいので、正社員ではなくパートとしてグロップで働いています。お休みがすごく取りやすいので、家族に対しても無理をさせないで働くことができています。

家族内でグロップの評判もよくて、働きやすい会社でよかったと言われています。また、子供の急変などで急な休みもとれるので主婦として働くにはとても良い会社だと思っています。

他の社員たちの活気ある姿にいつも元気をもらっていて、家庭と職場で頑張っていこうと言う気持ちになれます。

人材派遣の面接結果は1週間程度は見よう

人材派遣ではいちいち面倒な手順を踏まなければならず、それも派遣会社を通してのやり取りが多いためやきもきすることも多いものです。

人材派遣の面接では、概ねその面接が終わったあとすぐには結果をいただくことができません。

派遣先企業を希望している人がどれくらいの人数いるのかは、ケースバイケースであり、派遣会社でも正確には教えてくれないかもしれませんが、多くの場合には他の希望者との比較検討のために日数が必要になります。

1週間程度待たされることはよくあることで、面接の後はその結果が出るまでは待機することになります。

待機中は他の面接を受けることなどができなくなりますが、ここは正念場です。気持ちを落ち着けて、ゆったりと結果を待ちましょう。

1週間以上返事がないこともありますが、その場合には派遣会社を通して連絡を取ってもらうと良いでしょう。

また、企業によっては結果が分かる時期を面接時などにあらかじめ教えてくれることもあります。

人材派遣の面接結果の出るまでの1週間

人材派遣の面接は、派遣先企業にとっても非常に意味のある大きなことです。そのため、面接を行ってから結果を出すまでに時間がかかることもあります。

人材派遣では、面接まで進めたということは大きな一歩であり、極めて合格に近い位置にいるということですが、きちんと派遣契約が決まるまでは安心できません。

そのため、面接後の待機時間はとても不安な気持ちとなりますが、派遣先企業も慎重な検討を重ねている状態です。

通常では1週間ほど待たされることもあり、そのくらいの期間はこちらからはなんのアクションも起こさずに待機したほうが良いでしょう。

他の希望者との面接日が自分の面接日よりもずっと遅い場合には、さらに時間がかかる可能性も否定できません。即決した場合にも他の面接を終えてから、最終的な結果報告をする場合もあります。

自力での求人応募であれば、面接後から採用まではなんの束縛もありませんが、人材派遣会社を通しての派遣や紹介などの場合には待機中は他の紹介を控えているため、最終的に結論が出るまで全ての希望者を保留にしておくこともあるのです。

1週間以上待たされた場合には、一旦派遣会社に連絡を入れて検討の進行を訪ねても構いません。

人材派遣の面接後に結果を1週間以上待たされたら

人材派遣の面接では、その人となりやコミュニケーションスキルなどのヒューマンスキルを見られます。

履歴書やプロフィールの提出で、技能スキルはある程度クリアしている人だけを面接に進ませており、面接結果は最終的な決定となるため、そこからの検討は慎重になります。

人材派遣のスケジュールや派遣先企業との連絡などの全ては派遣元の会社によってコントロールされているため、結果が待ちきれなくても派遣先に直接尋ねるようなことはしない方が良いでしょう。

1週間以上連絡が来ない場合には、派遣会社を通して連絡をとってもらい、現在の進行状況を聞き出すことも必要です。

企業によってはもともと時間がかかる傾向があったり、担当者の休みや都合によって面接結果の検討自体が滞ったりしていることもあります。

派遣会社の担当者はそういった内部事情も知っている場合がありますし、担当者の事情を聞き出してもらうこともできます。

1週間以上、面接結果が出ないと、不安になりますが、その期間が長いからといって不合格と決まったわけではありません。

結果が出るまでの期間は派遣先企業の都合によるものであり、合否には関係ないこととして認識しておきましょう。

人材派遣の面接結果は数日から1週間がオーソドックス

人材派遣では、面接に至るまでも時間がかかっていることもあるため、面接後に1週間も待たされることが焦りや派遣先企業への思い入れの減退に繋がることもあります。

しかし、一般的な派遣の道程として時間がかかることはよくあることです。
一般的には、コーディネーターからの派遣先企業の紹介や自分の希望の企業を見つけてから社内選考までが数日から1週間程度かかります。

さらに面接日の調整等で時間がかかります。
こうしてやっと面接にこぎつけても、ここでは他の派遣会社の紹介との競合や直接求人を出して行っている面接が並行して行われることなどがあります。

エントリーから時間がかかることは、非常に不本意ですが、実際にはこういったさまざまなことが行われており、仕方ないことでもあります。

早く決定してしまえば数日で結果がもらえるラッキーなケースもありますが、1週間程度かかることは普通のことです。
いくつかの派遣会社を並行させていることを鑑みると、派遣会社選びも良い結果を早く得るためには考えるべきかもしれません。

人材派遣の面接結果は1週間はかかる

1.1週間程度は人材派遣の面接結果の検討期間として
人材派遣の面接は終了後一定の期間中に結果の検討をします。そのために1週間程度は結果待ちの状態となることもあります。他の希望者と比較していることもあるため、結果が出るまで待つことが必要です。

2.人材派遣の面接結果の出るまでの1週間
人材派遣の面接結果が出るまでは概ね1週間程度かかることがあり、他の希望者との面接次第でもっと伸びることもあります。待たされすぎると不安になるので、1週間以上たったら派遣会社を通して様子を聞いてみても良いでしょう。

3.人材派遣の面接後に結果を1週間以上待たされたら
人材派遣の面接結果は最終的な合否に関わっているため、慎重に検討されます。1週間以上結果が出ない場合でも、派遣先企業の事情によって時間がかかっているだけの可能性があります。心配な時は派遣会社にその事情を教えてもらったりすると良いでしょう。

4.人材派遣の面接結果は数日から1週間がオーソドックス
人材派遣ではいくつもの選考段階を経て、実際の派遣が決まります。そのためある程度結果が出るまでに時間がかかることは仕方ないことです。面接に至っても他の派遣会社と競合してしまうこともあり、ここでも結果が出るまでの時間を左右することがあります。

人材派遣のグロップの強みと評判は?

K.Sさん(31歳/男性)
以前働いていた工場の仲間がグロップに登録していて、けっこう評判が良かったんで自分も登録しました。

グロップの場合、独りぼっちという感じがあまりないんで、初めから気が楽でした。初めての職場に入るときには、いつも勝手がわからなくて困るんですが、今回は説明がきっちりしているんで助かります。
こんな風にきっちりされたら、こっちもきっちりやろうという気になります。真面目な性格の人には本当に向く会社だと思いますよ。

J.Tさん(23歳/男性)
親に進められてグロップに登録して1年になる。親が、自分が働いている工場で評判を聞いていて自分に進めた。

自分としては、どこでもいいという気持ちだったけど、今となったらグロップでよかったと思う。友達の中には、あまりちゃんと教えてもらえなくて、職場を辞めたやつもいるので、自分は運が良かったと思っている。

親は長い間工場勤務なんでやっぱり、工場のことは詳しかった。グロップにも、先輩が大勢いるので、できるだけいろんな話を聞いたほうが自分のためになると思う。

Y.Mさん(31歳/女性)
私は、学生時代から飲食店でアルバイトをしていました。結婚した相手が転勤族なのでグロップに登録したのです。

グロップで派遣されるお店はいつも労働条件がはっきりしていて助かります。グロップの評判は独身時代から知っていました。

私の友達はグロップ二登録している人、けっこう多いんです。私のように4年ごとに引っ越しが決まっている立場でも、グロップは日本中に事業所があるので登録しておくとすごく楽です。引っ越してから次の仕事に就けるのも早いんで助かります。

K.Hさん(26歳/女性)
友だちがグロップに登録していて、けっこう気分よく働いているみたいなんで、私もグロップに登録しました。評判がいいのは前から知っていましたが、派遣先がいい会社なんでびっくりしました。一緒に働く正社員の人もいい人なんで気持ちよく働けます。

派遣先の会社の中でもグロップは評判がいいので好意的に接してくれます。私も、グロップの評判を落とさないようにちゃんと働かなくてはいけないと頑張っています。前向きな気持ちで働けるのがいいです。

T.Kさん(33歳/男性)
インターネットで派遣会社を検索していたらグロップに行き当たりました。評判もよさそうだし、実務研修があるというのが気に入って登録しました。

やっぱり、働きながらスキル向上のチャンスがもらえるって、とても希望がもてます。僕としては工場作業の熟練者としても道を探しているので、グロップにしてよかったと思っています。しっかり、働いて生活を安定させたいです。

グロップは、真面目に将来を考えている人には魅力的な派遣会社だと思いますよ。

S.Kさん(32歳/男性)
今度、実家へ帰ることになったんですが、なにしろ長い間都会にいたんで田舎にはもう人づてもなくて仕事をどうするか悩んでいたんです。

実家の近所のおばさんが、グロップなら実家近くでもよく聞く名前だから大丈夫じゃないかって教えてくれたんです。登録してみてびっくりしたんですが、グロップってほんとにいろんなところに事業所があるんですね。

それに、けっこういろんな派遣先もあるようなんで安心しました。これで実家の両親も喜んでくれますよ。

T.Sさん(26歳/男性)
いつまでも実家暮らしっていうのも嫌なんで、今度実家を出ることになりました。でも、実際に実家を出るとなると住むところを探さなければいけないんですが、もともと、一人暮らしの経験もないんで家探しの経験もありません。

グロップなら寮があるって話なんでグロップに登録しました。姉がグロップの評判を知っていたんで安心しています。仕事は一応3年間、飲食店勤務の経験があるんで簡単に見つかるってグロップの人に言われました。がんばろうと思います。

T.Oさん(29歳/男性)
僕は、介護士の資格を持っているんですが、今は派遣介護士として働いています。派遣だといろいろな職場を経験できるんで、とても勉強になります。

グロップは資格を生かせる派遣先がたくさんあるのでとても助かっています。職場でも、グロップの評判がいいので、人事の担当者や、上長からも真剣な指導を受けられるんです。親切にもしてもらえます。また契約内容もはっきりしていて、入職してから変更があるなんてことがないのも信用できる部分かな?

Y.Oさん(30歳/女性)
派遣で病院栄養士をしています。派遣会社はグロップです。以前は他の派遣会社に登録していたんですが、条件面で折り合わなかったのでそこをやめてグロップにしたんです。

現場に入ってから、条件がぶれるってことは派遣ではわりと多いんですが、グロップではそういうことが起きませんでした。

それにこの病院ではほかのスタッフもグロップの人がいるのでなんとなく、仲間意識みたいな感じをもって働いています。孤独感があんまりないんです。

C.Y(27歳/女性)
事務派遣で働いています。派遣先の人がみなさんとても仲良くしてくださるんで、毎日がとても楽しいです。親にも、最近変わったって言われています。

以前働いていた会社では、仕事があまり面白くなくて家でもうっとうしい顔をしていたんだと思います。今働いている派遣会社はグロップです。

グロップで、事務員としてのマナーや基礎的なパソコン技術も教えてもらいました。それで、今の会社ではちょっと好感度が高いのかな?って自分で思っています。グロップは評判だけがいいんじゃなくて、本当にいろんなことを教えてもらえます。

1 2 3