Monthly Archives: 1月 2016

評判は本当なの?グロップで働いた10人の体験談

U.S(46歳/女)
自分もまだまだ働けるかな。そんな浅はかな期待を抱いて人材派遣に登録をしましたが、これはチャンスと同時に自分への賭けでもありました。結果的に、大きな一歩を踏み出して良かったと感じています。

人材派遣に登録したのは初めてですが、他を探そうとは思いません。だって、ここで満足していますから。40代を過ぎて仕事を探すのはとても大変ですよ。

早めに大きな一歩を踏み出しておかないと、後々取り返しがつかなくなりますから。

O.A(27歳/女)
友達に「グロップは評判が良いから」と勧められて、まだ登録をしていなかった友人と一緒に、登録説明会へ行きました。そこで、しっかり話を聞いてくれて、親身になって相談をしてくれるような印象を受けたので早速登録してみることに。

友達が言っていた通り、雰囲気も良いし納得のいく職場を紹介してもらうことができました。自分には人材派遣の仕事が合っていると思います。

しかも、3ヶ月間の契約だけじゃなく、正社員登録が期待できるところもあるので、将来も有望!

H.R(33歳/男)
こんなに親身になって話を聞いてくれる人材派遣は今までありませんでした。むしろ、僕が出会ってきた人材派遣は、ダメダメでした。長続きしないし、良い職場を紹介してもらえることはありませんでした。

でもここなら、友達にも勧めたいくらいですね。僕がもう一度、人生をやり直すチャンスをくれたと思っています。今現在生活も安定してきて、仕事にもやりがいを見出せることができています。

K.Y(40歳/女)
今まで働いた経験もあまりなく、社会人になって間もないまま主婦になり、育児に専念するようになったので、ブランクもありますし私なんかが働けるのかとても不安でした。

経験と言えば、事務職で1年働いた経験しかありません。子供たちの手が離れて社会に戻ることを決めましたが、この年ですし、良い職場などないと諦めていました。

そこで、グロップに登録して仕事を探すことで、効率的に仕事を見つけられ、私でも出来る仕事を見つけることができました。

O.K(28歳/女)
事務系の仕事がしたいと思っていましたが、良い求人が中々な見つからなかったので思い切って派遣に登録しました。想像していたよりも事務職は派遣の求人が多くてびっくり。

スタッフさんは親身に相談をきいてくれますし、仕事で悩んでいた時にはアドバイスもしてくれました。きめ細かなフォローがあると、本当に安心ですよね。働き手にとっては不安ばかりですから、若い方でも迷わず派遣にチャレンジするべきです。経験など必要なし。

M.M(46歳/男)
自由に働いて、自由に行きたい。こんな考えはダメかもしれませんが、派遣の仕事だけでも安定した生活を送ることってできるんですよ。これまでいろんな派遣会社に登録してきましたが、不安定な時もありました。

でもグロップを見つけてからは変わりましたね。本当に、私が考える自由な働き方、そして自由な生き方ができています。様々な職種に携わって、今ではいろんな資格を持つこともできましたので、派遣での生活に満足しています。

S.K(22歳/女)
毎日フルタイムで働けて、融通がきく仕事を探していたのですが、そう簡単に希望の求人など見つかりません。週末になると折り込みチラシをあさってみて、週明けには求人誌に飛びついて。そんな生活を1か月続けていたところ、派遣という言葉に惹かれて登録することにしました。

どうしてもっと早く登録しなかったのかと後悔するくらい、簡単に仕事が見つかりました。

毎日働くことができる職場なんてたくさんあったんです。私が自分で希望する条件の求人を見つけられなかっただけなんです。

S.I(42歳/女)
子供たちも手が離れて、仕事をしようと思った矢先、昔働いていた職場から声がかかりました。

戻ってこないかと言われて不安はありましたが、一度働いていたから大丈夫だろうと二つ返事で働くことになってしまい、実際に戻った私はブランクで何もできず、途方に暮れていました。

結局その仕事は1か月で辞めることになり、働く自信も失っていましたが、人材派遣に登録することで私に向いている、ブランクの関係ない仕事を紹介してもらえて今は安心です。

Y.T(49歳/男)
勤めていた会社を辞めて、次の職場をすぐにでも見つけたいところですが中々見つからず、インターネットで探していて、派遣登録の文字を見つけました。

調べてみると、評判の良いグロップという会社なのだとか。疑いの念を持ちながら登録しましたが、僕の年齢でもしっかりとした企業を紹介してもらい、それもなんと大手の企業で正社員と同等の仕事を任されるとのこと。僕はその話に飛びつきましたが、とても雰囲気の良い職場で仕事もやりがいがあり、責任感も持てるものでした。

H.D(32歳/男)
事務職一本で働いてきましたが、これまでの経験を活かせる仕事が良いと相談したところ、翌日にはぴったりな仕事を紹介してくれました。

人材派遣なんて登録している方はたくさんいると思いますが、こんなにも早く、しっかり対応してくれるとは思ってもみなくて驚きました。

グロップのスタッフさんは、プロだと感じましたね。どうしてそんなに早いのか理由を考えてみたのですが、提携企業がたくさんあるからなのですね。納得しました。

人材派遣会社の面接時、靴下の色はどうするべき?

黒や紺が無難で適切

面接時の靴下人材派遣会社の面接を受ける際は、まず服装から気を付けるようにしておきましょう。

スーツやワイシャツ、ネクタイをはじめとして、髪型も非常に目立つポイントです。適切なものを清潔感を持って着用して、面接にきちんとした状態で臨めるようにしてください。

その上で、意外と注意を怠ってしまう人が多いのは「靴下」です。

普段、リクルートスーツを着用する際、何色の靴下を履いているでしょうか?リクルートパンツを履いていても、意外なシーンで靴下は目に入るものです。

穴が開いているもの、汚れているものは着用しないようにするのは当然のマナーであり、更にビジネスの面接における適切な色のものを使用しているのもとても大切なポイントとなります。
基本的には、黒色か紺色が無難かつ適切な色だと言えるでしょう。

白でも問題はありませんが、リクルートスーツとのバランスを考えると、クールビズが指定されている場合であっても、あまり選ぶ人は多くありませんね。

また、濃い茶色や灰色なども適切な色となっています。
派手な色合いでなくても、目立つ柄が入っているものや、奇抜な柄ものは避けるようにしてください。

出来れば無地のもの、せめてワンポイント程度にとどめておくのが良いでしょう。

ワイシャツやネクタイをきちんと選ぼう

人材派遣会社の面接においてチェックされているのは、まずその人の社会人としての様々なビジネスマナーです。
これをチェックする上で、服装はとにかく重要なポイントとなって来ます。

重要なのは、高額のものを身に着けているかではなく、そのシーンに適したものを身に着けているかどうかです。
ワイシャツやネクタイは、それが顕著に表れるポイントです。

実際に面接をする人材派遣会社の性質にもよりますが、派手すぎるカラーのワイシャツや、目立ちすぎる柄のネクタイなどは避けるようにしましょう。
あなた自身に様々な魅力があったとしても、服装でマイナスポイントがついてしまっては勿体ないですからね。

ワイシャツは無地、あるいはストライプ程度が適切です。
ネクタイはワイシャツの柄やカラーに合ったもので、騒がしい印象が出過ぎないものが良いでしょう。

無地やストライプに加えて、ドットや紋章などの選択肢もあります。
カラーバランスを意識して、まとまりの良いチョイスが出来るように工夫し、面接の前日までにしっかりと着用するものを決定しておくようにしましょう。

シワがないようにきちんとアイロンをかけて、汚れがないように清潔にしておくことも大切です。

髪型にもしっかりこだわろう

人材派遣会社の面接では、当然ながら人柄もよくチェックされます。
人柄をアピールする上で重要なのは表情です。

したがって、面接にはあなたの表情が良く見える髪型で臨むようにしてください。

前髪が目にかからず、さわやかな印象が出るものが良いですね。
その人材派遣会社の取り扱っている業界にもよりますが、あまり派手な髪色にはしない方が良いでしょう。

過度なパーマなども、面接のときは避けた方が良いですね。
実際に派遣されることになったら、派遣先の企業の基準にもしっかりしたがっていく必要があるため、そういったマナーやモラルをわきまえている必要があるのです。

そして、清潔感がある髪型を心がけましょう。
きちんとシャンプーとブローを行い、ビジネスシーンに適したヘアスタイルにまとめていきたいですね。

過度なワックスの使用でベタついていたり、不潔だったりすると、マイナスの印象を抱かれやすくなってしまいます。
女性であれば、肩にかかる髪からは結んだ方がさわやかな印象をだしやすいですよ。

小物にも気を配るようにしよう

小物にも気を配る人材派遣会社の面接には、必ず腕時計をしていくようにしましょう。
スマートフォンなどの端末で普段は時間を確認してしまう人も、面接のようなシーンでは腕時計をつけておきたいところですね。

実際にビジネスのシーンになれば、どうしても腕時計をつけている必要がある場合は多いです。
もちろん職種によりますが、やはり社会人のマナーとして、腕時計を持っておくことはマイナスにはなりません。

更に、面接時には靴にもこだわるようにしましょう。
派手すぎるデザインのものは避けて、落ち着いたリクルートタイプのものを選ぶようにしてください。

女性であれば、適度なヒール感は望ましいですが、ピンヒールのようなシルエットや、高すぎるヒールはかえってファッション性が重視されすぎていると捉えられてしまう可能性もあります。

男性であれば、先端がとがりすぎているようなデザインは避けた方が良いですね。
ひも付きのシンプルなデザインのものが好ましいでしょう。

(まとめ)人材派遣会社の面接時、靴下の色はどうするべき?

1.黒や紺が無難で適切
人材派遣会社の面接において、靴下の色は意外に注意を怠りがちなポイントです。黒色や紺色が一般的であり、濃い茶色や灰色なども許容範囲となっています。柄は無地が無難で良いでしょう。

2.ワイシャツやネクタイをきちんと選ぼう
ワイシャツやネクタイは、人材派遣会社の面接において大きなチェックポイントとなることも多いです。柄やカラーはビジネスに適したものにした上で、バランスをとった組み合わせにしましょう。

3.髪型にもしっかりこだわろう
人材派遣会社の面接を受ける際には、髪型にもこだわるようにしましょう。過度な染色やパーマは避けて、清潔感のある状態にまとめてください。表情が良く見えるようにすることも大切です。

4.小物にも気を配るようにしよう
人材派遣会社の面接では、腕時計や靴のような小物にもこだわるようにしましょう。社会人としてのマナーをしっかりアピールできるように、ビジネスシーンに適したアイテムを身に着けるようにしてください。