Monthly Archives: 9月 2016

話題沸騰!グロップで働いている人の口コミ評判

M.I(31歳/女)
自分らしく働くことのできる仕事を探していたところ、グロップという派遣会社が目に留まりました。時間の融通が利きやすく、以前のように時間に縛られることが少なくなりました。何より、自分の希望を取り入れてくれる職場で、無理なく働けています。やりがいを持って自分らしく働けるという点に魅力を感じ、現在はこの派遣の仕事をしています。評判どおり、働きやすいスタッフも丁寧親切な職場なのでやりがいを持って働くことができていると実感しています。

K.O(29歳/男)
私は時間の融通も比較的利きやすく、スタッフの対応も丁寧親切なグロップが非常に気に入っています。給料も高めで、派遣の仕事が打ち切りになってもどんどん他の仕事を紹介してもらえたので、とても働きやすいです。今まで派遣の仕事は、スタッフの対応が悪くて働きにくいという印象がありましたが、グロップで働いてみて変わりました。自分らしく、楽しく働くことのできる派遣会社なので、評判通りお勧めいたします。

D.T(27歳/男)
自分は、今の仕事にやりがいを感じられなくなり他の仕事を探していたら、グロップの評判が良く、働いてみることに。初めて派遣の仕事をするので、不安感もありましたが、とにかくスタッフの対応が良くサポートもバッチリなので不安もすぐになくなりました。気になった点は、スタッフも細かく丁寧に教えてくれ、挑戦心の高い派遣会社なので常に新しいことに挑戦ができ、新鮮です。初めて派遣で働くという人にもお勧めいたします。

K.H(41歳/女)
新しいやりがいのある仕事をしたいと思い、求人を探していたところグロップを見つけました。評判の良い派遣会社だと聞き、応募をしてみることに。働いてみると、社員もやりがいを持って働いていて、スタッフもサポートが丁寧親切、細かく気になったことを教えてくれるので悩みが解消されました。アットホームで、ここなら自分らしくやりがいを持って楽しく働けるなと感じ、本当に気に入っています。

C.A(31歳/女)
以前働いていた職場は、給料面で不満が出てきてやりがいが感じられなくなり派遣で何か良い仕事はないかと探すことに。グロップという派遣会社があることを口コミで知り、仕事を始めました。一番気に入った点は給料面で、以前の職場よりも給料面はとても良く、職場の雰囲気はとても良く毎日楽しくやりがいを持ってお仕事をすることができています。グロップは評判通りの派遣会社だなと感じました。

R.U(33歳/男)
以前から興味を持っていて、口コミでも評判の良かった派遣会社・グロップで働いてみることに。一番気になっていた給料面ですが、他の派遣会社よりも高めでやりがいを持って働くことが出来ている。社内営業によっては給料も上がりやすく、自分に向いていると感じた。残業や労働時間もストレスが溜まることなく、時間の都合もつきやすいので、働きやすいし、プライベートも充実。前の職場よりもプライベートの時間が増え、やりがいが増しています。

Y.T(26歳/女)
新しいことに挑戦できる仕事を探していた時にグロップを見つけました。派遣会社なので、比較的時間の融通が利きストレスなく働くことができます。社内営業がさかんな職場ということもあり、給料面は高めで自分に向いていると感じています。何より、スタッフのサポート体制が万全で、丁寧親切という点が好印象です。派遣会社で初めて働く私は、不安もありましたが分からないところも丁寧に伝えてくれるスタッフばかりなので評判通りでした。

M.U(25歳/女)
休みをしっかりもらえる職場で働きたいなと思い、ネットで評判も良かったグロップで働くことに。土日にお休みをもらって、自分らしく働くことのできるアットホームな職場です。以前に働いていた職場では、お休みがもらえず、やりがいもあまり感じることができませんでした。しかし、スタッフの対応も良くて仕事の紹介もしてくれるグロップは私向きのお仕事だなと感じています。チームワークがバッチリの職場で雰囲気も良いので、非常に満足しています。

A.F(34歳/男)
誰かの役に立てる仕事がしたいと思い、色々と探していました。そこで、派遣会社・グロップの口コミを目にして環境が良くやりがいのあるお仕事なんだなということを知りました。働き始めてみると、口コミの評判通り、チームワークが整っていてサポート体制も万全。社外的には他のお仕事にはない大きなやりがいを持って働くことが出来ます!社員とはワイワイ楽しく働くことのできる仕事場で、このお仕事を選んで良かったと思っている。

D.N(22歳/男)
グロップで一番印象に残ったのは、アドバイザーのサポート体制でした。僕は、派遣会社で働いたことがなく、何もかも初めてだったので不安でしたが、アドバイザーがしっかりとサポートしてくれたので徐々に慣れていき、今ではすっかり職場に溶け込んでいます。派遣先の満足を得るためにやりがいを持ちながら働くことができ、派遣でスキルをつけたり成長することのできる良い仕事場です。これから派遣で仕事がしたいと考えている方には評判も良いのでお勧めいたします。

人材派遣の面接で得意なことを聞かれたら?

はっきり自分の得意なこと・長所を伝えましょう

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-150415282144
人材派遣の面接で得意なこと・長所について聞かれることがあります。

その時はまず、「私の得意なことは○○です。」 「私の長所は○○です。」 「私は○○には自信があります。」とはっきりと結論を伝えましょう。

そうすることで面接官は、話の要点をつかむことが出来ます。

ですが、ここで注意したい点は表現が抽象的だと自分の得意なことや長所が伝わりません。

例えば、「私の得意なことは周りに合わせられることです。」

これだけだと協調性があるのか、それとも決定できない人なのか分かりづらく、得意なこと・長所が伝わりにくく感じます。

人材派遣の面接ではこれらに具体的な言葉を加えて説明すると、より一層あなたの良い点が引き出されるでしょう。

例:「私の得意なことは周りに合わせられることです。物事を成し遂げるために周りの人と一致協力することが出来ます。」
このように具体的な言葉を加えることで、面接官はあなたの長所を把握しやすくなります。

人材派遣の面接ではあいまいな表現ではなく、具体的な言葉で自分の得意なことを説明しましょう。

活躍できる人材かどうかを確認する意図があります

人材派遣の面接でなぜ得意なこと・長所を聞かれるのでしょうか?
それはその人が活躍できる人物かどうか確認したいという意図があります。

どの会社にも今求めている人材があるので、「得意なことは何ですか」という質問を通して、会社が求めている人材に合っているかを見極めたいのです。

ではどのように答えられるのでしょうか?

自分の得意なこと・長所を述べればいいのですが、方向性が違ってしまうと何の意味もありません。

ここでいう得意なこと・長所は、その会社が求めていることです。

会社によっては求めていることが全く違うことがあるでしょう。

求めていること、つまり仕事の資質と能力の種類にもいろいろあります。

例えば、自己制御力、積極性、チャレンジ精神、創造力、実行力、状況判断力、問題解決能力、コミュニケーション能力、協調性などです。

ですから、会社の求めていることを理解したうえで、自分のアピールする部分を決める必要があります。

会社の求めていることを完全に理解するのは難しいかもしれませんが、会社の仕事を理解することによってある程度推測することはできるかもしれません。

例えば、営業職であれば「コミュニケーション能力」 「対人関係力」が求められてきます。

このように会社の求められていることを勉強して、得意なこと・長所を考えましょう。

得意なこと・長所を話すときにはセットで話しましょう

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-lig_soregaichibandaijis
人材派遣の面接で自分の得意なこと・長所を聞かれた時に、まず結論を伝えることは先ほど話しました。

そのときに得意なこと・長所が分かる少しのエピソードも加えて話してください。

このエピソードと一緒に自分の得意なこと・長所を話さないと、面接官はそれが本当なのか分かりません。

例えば、自分の友人が○○を特技と言っても、それがいかにすごいことでも見るまでは信用しないのと同じです。

人材派遣の面接官に信用してもらうためには、それが分かる具体的なエピソードが必要になります。

ではどのように伝えれば良いのでしょうか?

・どんなことにチャレンジしたのか?
・それを達成するためにどんな努力をしたのか?
・どんな成果があったか?
・そのことから何を学び・得たのか?

この構成で話すなら、人材派遣の面接で自分の得意なこと・長所を生き生きと伝えられるはずです。

さらにこの得意なこと・長所をどのように会社で活かすことが出来るかも伝えましょう。

会社としては、この人がどのように貢献してくれるのかが最も重要です。

自分の得意なこと・長所を活かして○○○のように働きたいということを伝えることができます。

このように相手に自分の得意なこと・長所がイメージしやすいように話しましょう。

アピールする得意なこと・長所は発揮されているものにしましょう

人材派遣の面接で自分の得意なこと・長所を伝えるときは、すでに自分が何度も行っていること・発揮出来ていることにしましょう。

面接に来る人の中には、会社が求めることを意識しすぎてあまり得意ではないことを無理矢理アピールする人がいます。

ですがそれはあたかもこじつけのように聞こえますし、かっこよく作られたエピソードもやがて質問によってばれてしまうでしょう。

最初は答えられていてもやがて止まってしまうこともあるかもしれません。

無理矢理アピールしても、評価されるわけではないのであまり良いとは言えません。

ですから人材派遣の面接で自分の得意なこと・長所をアピールするときは、本当にあるエピソードにしましょう。

面接官の心を動かすのは、自分が何度も行っていること・発揮出来ていること、つまり本当の得意なこと・長所です。

例えば「何かを継続する力」が得意な人は、今までの歩みのなかで「継続する力」が必要な場面があったことでしょう。

是非自分の得意なこと・長所を振り返ってみて本当のエピソードを探してください。

(まとめ)人材派遣の面接で得意なことを聞かれたら?

1.はっきり自分の得意なこと・長所を伝えましょう
人材派遣の面接で得意なことを聞かれたら、まずは面接官に話の要点が伝わるように話しましょう。

そのときにはあいまいな表現ではなく、具体的な言葉を使って自分の得意なこと・長所を説明しましょう。

2.活躍できる人材かどうかを確認する意図があります
ただ自分の得意なこと・長所を述べるのではなく、その会社の求めていることを理解できるように勉強しましょう。

それを理解したうえで自分のアピールする部分を決めることにしましょう。

3.得意なこと・長所を話すときにはセットで話しましょう
人材自分の得意なこと・長所を話すときはセットでエピソードも話しましょう。

そしてそれを活かしてどのように会社で貢献できるかも伝えるようにします。

そうすると相手は自分の得意なこと・長所をイメージしやすくなります。

4.アピールする得意なこと・長所は発揮されているものにしましょう
面接でアピールする得意なこと・長所は実際に発揮されているものにしましょう。

無理矢理アピールしても評価されません。

自分の人生を振り返って本当の長所を見つけましょう。