Monthly Archives: 5月 2017

人材派遣会社のグロップがここまで評判の良い理由

K.S(45歳/女)
グロップに登録すれば、自分が希望する業種や働くスタイル、勤務先など自分にとってぴったりの会社で働く事ができます。わたしのように長く専業主婦をしている方にとって20年以上ぶりに働くのはとても勇気がいる事です。結婚前に取得していた資格を活かした企業を複数紹介して頂いた上に、企業別の面接のアドバイスなども頂けたのでスムーズに働く事ができました。お給料について疑問があった場合も、アドバイザーの方に相談する事ができました。

Y.S(51歳/男)
まさか50歳を過ぎてから就職活動をすることになるとは思ってもみませんでした。勤務先の会社が倒産してしまい、失業保険にも限界があるため就職活動を始めましたが、資格もなく就職活動に難航して途方に暮れていました。そこで妻にすすめられて人材派遣会社のグロップに登録し、派遣社員として働く道を選びました。最初はなにかと戸惑うこともありましたが、丁寧なアドバイスをいただき、今ではなんとか働けています。お給料も少なくはなりましたが、休みもしっかりとしていますので十分です。

N.N(37歳/男)
妻と死別して父一人、子一人で生活しております。子供はまだ小学4年生という事もあり、なるべく家にいてあげたいと思い、残業の少なく、土日や祝日などの出勤の無い会社に転職する事にしました。転職には人材派遣会社の中でも特に評判の良かった人材派遣会社のグロップを利用しました。グロップでは必ず複数の企業を紹介してくれる上に、きちんとアドバイスをしてくれるので、慣れない転職活動でも不安はありませんでした。

Y.A(21歳/女)
友だちの結婚式と、車の修理代がダブルで来てしまったので、今のアルバイトとは別に週払いでお給料ももらう事ができるお仕事を探すべく人材派遣会社のグロップに登録しました。週払いや即金のアルバイトは数はそれほどないと思ったのですが、人材派遣会社のグロップは複数の企業を紹介してもらい、なんとか働く事ができました。最初は数週間だけと思っていたのですが、思ったよりも居心地がよかったので、現在も定期的に派遣社員として働いています。

M.N(38歳/女)
旦那が二年間、タイに海外出張が決まりました。その間、旦那の世話が無くなりますので、専業主婦から派遣社員へとジョブチェンジする事にしました。久しぶりのお仕事という事もあり、なるべくスムーズに働けるように人材派遣会社のグロップに登録し、アドバイザーの方に相談しました。グロップのアドバイザーの方は、とても親身になって考えてくれて、結婚前に働いていた企業と同じジャンルの企業を紹介してくれました。お蔭でストレスなく再就職する事ができました。

K.U(20歳/男)
高校を卒業してからずっとフリーターだったんですが、このままではいけないと思い、しっかと地に足を着けて働く事にしました。しかし、若いだけで特に資格も持っていなかったので、ろくな就職先を見つける事ができませんでした。そんな時にテレビのコマーシャルで人材派遣会社のグロップを見かけて思い切って登録してみました。グロップは求人情報誌に紹介されていない求人情報なども教えてくれたので、自分の理想とする企業で働き始める事ができました。

K.E(34歳/女)
旦那が転勤族ですので、基本的には派遣社員として働いております。これまでも何社もの人材派遣会社を利用してきましたが、派遣会社のスキルは全然違いました。良い会社を紹介してくれるだけでなく、しっかりと適切なアドバイスを貰う事ができるかどうかなど、かなり差がありましたので、人材派遣会社を選ぶのは本当に大変です。わたしの経験から言って、最も登録して良かったと思う人材派遣会社は、テレビコマーシャルでの評判のグロップです。もしどの派遣会社にしようか悩んでいる方は、参考にしてください。

A.U(44歳/男)
妻の離婚、親の介護と現状を維持できないトラブルがあったので、思い切って都内のマンションを売り、田舎に帰る事にしました。親の介護をしながら働ける場所を見つけるために、人材派遣会社の中でも特に評判の良かった人材派遣会社のグロップに登録しました。実家からほど近い所にある工場に派遣社員として働いているのですが、精神的に弱っていたという事もあり、他の人を気にせずに仕事に没頭する事ができる環境がとても気に入っております。

H.A(26歳/女)
妊活の為に、夜勤などのある看護師の正社員の仕事を辞め、派遣社員になる事に決めました。派遣社員でしたら夜勤はありませんし残業もありません。土日や祝日も休む事ができる会社を選ぶ事ができますので理想的な働き方だと思います。人材派遣会社のグロップに登録した所、ある病院の受付の派遣社員の募集があると紹介され、現在ではそちらの病院で働いております。大学病院などの大きい病院ではないので、非常にストレスなく働く事ができます。

K.S(19歳/男)
高校を卒業してすぐに海外に留学していました。しかし、お金が無くなってしまい帰国。もう一度留学するために派遣社員としてしっかりと稼ぐ事にきめました。その為人材派遣会社のグロップに登録し、稼げる仕事を紹介してもらったのですが、海外留学の経験を活かした就職先を斡旋してもらう事ができました。場所柄なのか外国の方が多く訪れるエリアですので、自分の英語力も落とさずに済みそうなので一石二鳥です。

人材派遣の面接にノーメイクはダメ?

人材派遣の面接をノーメイクで受けるのはダメです

人材派遣会社では登録者の希望条件と合うのかどうかを確認するために、登録会などが行われます。

派遣会社においては服装は自由で良いと言われることも少なくないようですが、やはりスーツを着ていくのが無難です。

服装などはあまり関係ないということから、ノーメイクで面接を受ける人もいるようですが、ノーメイクはやはりあまり良くありません。

メイクというのはそもそも人前に出るときに、自分の印象よりよくするために行うものです。

にもかかわらずノーメイクということは、相手に対して失礼な行為であるととられてしまっても仕方がないからです。

ノーメイクはダメですが、派手すぎるメイクもまた避けたほうがよいでしょう。

あまりにも派手な印象というのは、対応する側にとってあまり良い印象を与えません。

面接では健康的であることをアピールするべきです

面接におけるメイクというのは自分を綺麗に見せたり、可愛く見せたりするために行うわけではありません。

面接においてのメイクの目的というのは、自分を健康的で元気のある人間であるということをアピールするためだと言われています。

例えば、ブラウン系やベージュ系といったナチュラルな雰囲気のメイクがおすすめです。

ただしあまりにも地味な印象を与えてしまうとマイナスなポイントになってしまいますので、ワンポイントでピンクやオレンジといったものを使用するとより顔色が良く見えます。

ちなみにノーメイクというのは外見や恰好などに一切気を使わない、だらしのない人であるというイメージを与えてしまいます。

もちろんプライベートでノーメイクなのは全く問題ありませんが、面接という大切な場面においてノーメイクは良くないのです。

面接なんて適当にこなしておけば良い、と思っている人だと思われても仕方がありません。

人材派遣の面接では清潔感が大事です

人材派遣の面接においては服装やメイクなども比較的ゆるく捉えられることが多いです。

しかしヘアスタイルにおいては、やはり清潔感を重視するということに違いはありません。

ロングヘアなのであれば、一つに結んだりまとめたりするようにして、だらしない印象を与えないようにしましょう。

ただしツインテールなどのヘアスタイルは、社会人としては程遠い印象を与えますので、控えるようにしてください。

パーマをかけているというのは決して悪いことではありません。

しかしパーマにもいくつか種類があり、毛先がボサボサで遊びの多いヘアスタイルは相手に良い印象を与えないので注意してください。

特にしばらく家庭に入っていた人や、外で働いていなかった人というのは自分のヘアスタイルがだらしがないということに気づけずにそのまま面接を受けてしまうこともあります。

思い切って美容師に面接を受ける、ということを伝えて、面接に相応しいヘアスタイルにカットしてもらうのも良いかもしれません。

ヘアスタイルは茶髪でも問題はありません

正社員であれば、茶髪を一切禁止しているという企業もあります。

ただし派遣社員というのは、そこまで厳しくヘアカラーなど制限されていません。

そのため、面接においても茶髪が絶対にダメなのかといえばそんなことはありません。

やはり重要なことは、そのヘアスタイルやカラーが面接官に不潔な印象を与えていないか、自分の魅力を消してしまっていないか、ということなのです。

茶髪でも一色であればまだしも、黒髪とカラーしている部分とが混在しているような派手なものや、一色だとしても金髪に近いようなヘアスタイルというのはあまり印象良くありません。

もちろん、金髪でも仕事におけるスキルが非常に高く、マナーも完璧で、面接での受け答えも文句の付けようがないほどの人であればまず不合格になることはありません。

ただし、派遣される企業によってはヘアスタイル、髪の色を変えるように言われることもあるでしょう。

特に受付業務などを派遣として請け負う場合には、その会社の顔として応接をすることになります。

にもかかわらず金髪や派手な髪の色であれば、その企業の印象が悪くなります。

外部の人が派遣なのか正社員なのかを瞬時に判断することはできませんので、少しでも印象を良くするために黒髪に戻すように言われることもあるかもしれません。

(まとめ)人材派遣の面接にノーメイクはダメ?

1.人材派遣の面接をノーメイクで受けるのはダメです
人材派遣の面接でのノーメイクはいけませんが、派手なメイクもまたいけません。

できるだけナチュラルでなおかつノーメイクではない、という程度のメイクがおすすめです。

2.面接では健康的であることをアピールするべきです
健康的であり元気いっぱいな人間であるということをアピールすることこそ、面接におけるメイクの目的です。

可愛いさ、綺麗さをアピールするためではないのでナチュラルかつワンポイントで明るい色のものを使用するようにしましょう。

3.人材派遣の面接では清潔感が大事です
ヘアスタイルはその人の印象を大きく印象づけるものです。

メイクだけではなくヘアスタイルについても必ず清潔感のある、なおかつ常識のある人であるということをアピールできるものにしなければなりません。

4.ヘアスタイルは茶髪でも問題はありません
ヘアスタイルはもちろん、髪の色が面接においてマイナスのイメージになるのかといえばそんなことはありません。

ただしあまりにも派手すぎるものというのは、面接において不利になることもありますので、落ち着いているものにしておくとよいでしょう。