グロップの顧問アウトソーシングで固定概念を砕く

大企業が大企業たる所以は長い年月をかけて作り上げた独自の経営ノウハウにあります。

便宜の上では資本金や出資している総額が3億円以上で従業員数が300人以上などの定義付けがされていますが、大企業の本質はこれらのようなただの数字ではありません。

どのようにして、継続的に利益を出しているのかが重要なのです。

どの企業も事業を行うことでノウハウを蓄積していくことになりますが、それでも長い時間をかけてこれを培ってきた大企業のレベルにまで達することはそうそうありません。

だからこそ大企業と中小零細企業の間には格差が生まれているのです。

近年では運営ノウハウを、高レベル人材を採用することで培っていこうという動きが出てきています。

自社で試行錯誤を重ねて長い年月を費やすよりも、有能な人材を獲得した方がコストパフォーマンスに優れ、また短期間で習得も可能であることから、人材獲得に動いた方が合理的であるという判断によってこの動きがなされるようになりました。

しかし有能な人材は大企業に抱えられているため、なかなかヘッドハンティングは成功できません。そこでお勧めなのが、グロップが提供する顧問アウトソーシングサービスです。

活躍が期待できる顧問の獲得

活躍が期待できる顧問ヘッドハンティングはなかなかできるものではありませんが、条件さえ整っていればこれを行うことも可能です。

その条件とは、OB人材を顧問とするということです。東証一部上場しているような大企業で役員や部長をしているような方でも、年齢には適いません。

定年を迎えたらたとえ有能で必要とされていたとしても退職をしなければなりませんので、こうして手が空いた人材を会社に取り入れてしまおうという動きこそが顧問アウトソーシングとなります。

顧問となるのは、いずれも大企業でその手腕を発揮していた方々となり、大企業のノウハウも取り込むことが可能となります。

経験豊富な方を顧問に迎え、現在の会社の弱点を補うのも良いですし、強みを更に伸ばしていくのも良いでしょう。いずれにせよ会社に大きな恩恵をもたらしてくれることに間違いありません。

固定概念を一新

新卒の学生を採用した場合には風通しが良くなり、社内の雰囲気が変わると言われていますが、新卒の方はその会社の風土や考え方に染めやすいし染められやすいという特徴も持っているため、これでは固定概念が変化することはありません。

顧問を迎え入れることの利点は、これまで会社の中で当たり前だと思っていたこと、つまり固定概念を一新できるという点にあります。

同業種の大企業ではどのような取り組みが行われているのか、またどのようなシステムによって運営されているのか、助言をいただけることになりますので、社内に新しい風が巻き起こることに間違いありません。

良い風習は当然これからも継続して行っていくべきですが、しかし運営に悪影響を与えるような風習は改善していくべきです。

最も由々しき問題は、悪い風習が固定概念として社員に定着してしまっている点にあります。定着してしまえば、たとえ悪いと思っていてもなかなか改善するのは難しく、結局泥沼化してしまうことにつながってしまうものです。

顧問として有能な人材を獲得すれば、そういった改善点を次々に見つけ出してくれることになりますので、会社にとっては良いきっかけにつながるのです。

営業に大きく影響

顧問のアウトソーシング商品やサービスが売れなければ会社は運営していけませんし、これから先成長することもありません。

それなりの販売網を確立していた場合には、基盤は固まっているとは言えますが、成長していけるというわけではありません。

将来的に企業として成長していくためには販売網を拡大していくことが必要となります。しかしこれはなかなかできるものではありません。

顧問のアウトソーシングでは勿論これまで営業という仕事の第一線で活躍してきた方も獲得することも可能です。これまで大企業で仕事をしてきた顧問の方々は人脈が広く、これを活用することで営業活動を広げていくことも可能です。

既存の顧客以外の新たな顧客獲得は企業が成長する上で必要不可欠ですが、これを顧問となる人の人脈を使っていとも簡単に成し遂げられる可能性を秘めているのが顧問アウトソーシングの利点でもあります。

これまでは取引ができなかった企業でも、「あの人がいるのなら」という具合に付き合いを始めてくれる所も多いのです。

このように人脈を活用して、これまで多くの企業が当サービスを利用することにより高利益を上げてきました。中には前年比1.5倍以上もの利益を出した企業もあります。

顧問アウトソーシングサービスの魅力

現在では定年でもまだまだ現役として仕事ができる人材も増えてきており、彼らを活用できるのがグロップが手掛ける顧問アウトソーシングサービスの最大の魅力でもあります。

社内に新しい風が必要である、または何か成長のとっかかりが必要だと感じたら、ぜひ当サービスを活用してみてください。