グロップのラインソーシングで効率化と生産性を上げる

物づくりを生業としている事業主の皆様にとって製品は命です。その製造過程は製品に命を吹き込む重要な作業であり、最も大切な家庭となります。

外部にその一部、または全部を委託するということは非常に重要な決断となります。そんな重要な過程をお客様の立場となって考えていくラインソーシングがグロップにはあります。

通常のアウトソーシングにはなかった作業工程の請負という形で対応するラインソーシングでは、グロップスタッフのモチベーションをアップさせることにより、クライアントの満足を追求します。

単なる外部委託ではなく、クライアント企業のパートナーとしてともに成長できる仕事を成り遂げることになるでしょう。

作業ラインをアウトソーシングする際の問題点

作業ラインのアウトソーシングメーカーにとっての製品の製作過程というのは、核とも言える重要な部分ですが、全ての工程を自社で賄うことができないこともあります。

製作販売が期間限定であったり季節商品であったりと、恒久的に生産を続けない場合には新たに社員を増やすことも難しくなりますし、売り上げ次第で増やしたラインのコストが経営を圧迫することもあります。

そのため、作業ラインを外部に委託するアウトソーシングを選択する企業が増えていますが、アウトソーシングにも問題がないわけではありません。

アウトソーシングでは、社員の中に外部から派遣された人材が入り混じって作業を行うことが一般的であり、人間関係が複雑化します。

さらにクライアント側社員と外部の派遣スタッフ同士の間にモチベーションの差が生じることもあり、協力体制がうまく働かないこともあります。スタッフを管理するクライアント側社員は人間関係の調整や指導に追われることになり、時間的なロスにもつながります。

グロップのラインソーシングの魅力

グロップのラインソーシンググロップのラインソーシングは、一般のアウトソーシングと比較して、請け負った作業ラインへの責任が大きくなっています。作業ラインをまるごと請け負うことで命令系統をすっきりとさせて、スタッフ管理から責任を持ってグロップのスタッフが行います。

人員の管理、指導から納期やスケジュール管理、品質、コストに至るまで、一連の流れを請け負い、責任を持って指導にあたります。クライアントはスタッフの管理や作業工程について頭を悩ますことなく、自社の業務に専念することができます。

社員とグロップ社員との業務の住み分けを明らかにすることができるため、作業ラインの人材との人間関係を気にすることなく、お互いに自分の責任と業務に専念できるのです。

作業ラインの請負は、工程の一部分のラインから全工程をトータルで請け負うことまで、クライアントの求めるやり方、規模に応じて柔軟な対応が可能です。

また、事業フィールドを幅広く持っているため、数多くのクライアントの役立つラインソーシングを実現します。

一人一人が仕事に熱意を

グロップの派遣スタッフはものづくりに高い技術と意欲、責任を持って作業にあたります。作業ラインの全てを担うため、一連の作業の流れを全て工程内でスケジューリングでき、スタッフ同士も連携をとりやすくなります。

一人一人に責任が与えられて、意欲を持って作業に当たります。常にQCDを意識した働きを実践し、クライアントの製品のクオリティ、コスト、納期を守ります。クライアントからの信頼を得ること、さらにクライアントが顧客から信頼を得ることを目指すのが最終目的です。

人材派遣とともに人材の育成にも力を入れているグロップは、スタッフを大切に育成しており、充実した研修制度によって生産工程の基本となる5S教育や安全衛生教育を始めとした高い意識付けと責任感ある行動を取れる人材を育てています。

スタッフ自身も研修と実践の中で自らの成長を感じることができ、成長に応じて段階的に与えられる責任によって高いモチベーションが維持されているのです。

グロップのラインソーシングは、こうしてクライアントの満足とともにそこで働くスタッフ達の充実した作業と成長も成し遂げることができます。

人を成長させる、グロップのラインソーシング

グロップのラインソーシングによって、クライアント企業だけでなく、そこで働くスタッフ自身も成長を遂げることができます。

クライアント企業にとって大切な生産ラインの工程をスタッフ管理から納品まで全て請け負うため、ラインソーシングに課せられた責任は大きなものになります。

しかし、その分派遣されたスタッフは大きなやりがいを見出すことができるのです。

クライアントはそんなやる気と責任に溢れるスタッフに工程をすっかり任せることができるため、安心して他の業務に当たることができます。派遣社員の指導や人間関係のトラブルを抱える心配もありません。

ラインをまるごと依頼できるグロップのラインソーシングは、クライアントの手を煩わすことがないばかりか、責任感とやる気を持ったスタッフによる作業によって業務の効率アップに貢献することができるのです。