人材派遣の面接はツーブロックでも問題ない?

人材派遣の面接でツーブロックは控えた方がいいでしょう


男性のヘアスタイルで人気のあるツーブロックですが、人材派遣の面接では控えた方がいいでしょう。

ツーブロックというのはトップの髪は長めでサイドと襟足を短くしたヘアスタイルです。

モデルや俳優がしているヘアスタイルで人気のある髪型です。

そのため、多くの男性がしている髪型でもあります。

しかし、人材派遣の面接となると、注意しなければなりません。

なぜなら、ツーブロックは遊び人、軽い、個性が強すぎるなどといった印象を持つ人もいるからです。

ただし、オシャレでこだわりがある、個性を出していていい、といった好印象にとらえられる場合もあります。

両極端な印象を与えてしまう髪型は、特定の企業であれば問題ないかもしれませんが、固いイメージの企業や、年配の方が多く若者のオシャレを受け入れられない、という気風の企業ではNGとなってしまうでしょう。

人材派遣では、どういった企業に派遣されるかは面接の時点では分かりません。

面接ではどのような企業においても配属されるヘアスタイルであることが大事です。

人材派遣の面接では好印象を与える髪型にしましょう


ツーブロックといっても長さや短くする範囲、場所によって印象が変わります。

髪型がツーブロックであっても個性的すぎず、刈り上げなどをしていない場合は、さわやかで好印象を与えるケースもあります。

それであれば、問題はないでしょう。

面接で印象づけることは大切なことですが、それは話の内容であり外見ではありません。

いくらオシャレでも、人材として活かせる人でなければ安心して企業に派遣することはできません。

人材派遣の面接で個性を出すという点をはき違えないようにしましょう。

人材派遣の面接における髪型は、さわやかで好印象を与えることが大事です。

ツーブロックなどの髪型にも注意が必要ですが、髪の色にも注意しましょう。

男性は特に黒髪にしておきましょう。

営業職などは特に茶髪ではいけない、という企業もあります。

人材派遣の面接では髪の色にも注意しましょう。

人材派遣の面接は希望する職種に合った服装で行きましょう

人材派遣の面接では、「服装は自由です」という場合もあります。

人材派遣の会社によって、その意味はいろいろです。

本当に服装はどのような恰好をしていても面接の合否には関係せず、話してみた印象で決める、という人材派遣会社もあれば、「服装自由」と言っておいて、その人の社会人としての判断力を見る、というケースもあります。

無難なのはスーツ、もしくはオフィスカジュアルです。

ジーンズや短パンは避けた方がいいでしょう。

ただし、希望する職種が営業職やホテル、百貨店での接客業、管理職希望などといった場合はスーツで行くのが望ましいでしょう。

一方で、製造業や運送業など希望する場合は、カジュアルな格好でもマイナスにはならないでしょう。

人材派遣の面接において服装も注意すべき点ですが、清潔感が重要です。

スーツを着用していても、袖や襟が汚れていては清潔な印象とは言えません。

靴も泥がついていないか確認し、きれいにしてから面接にのぞみましょう。

髪型をはじめ身だしなみには細かい点まで配慮しましょう

特定の企業の面接と比べると人材派遣の面接の方が、緊張が緩む人もいるでしょう。

確かに人材派遣の面接では、スーツでなくてはならない、ということもありません。

髪型も個性を重視する企業への派遣を希望するなら、マイナスになるとは限りません。

しかし人材派遣の面接においても配慮したいのは、清潔感です。

髪型や服装の乱れは心の乱れにつながると考えられます。

どのような職種や企業に派遣を希望するとしても、清潔感のない髪型、服装はNGです。

ヒゲはきちんと剃る、髪は寝癖などがないか確認する、シャツにシワがないか確認する、といった点や靴下にも配慮しましょう。

スーツを着用するなら、白いソックスではなく黒やネイビー、グレーなどの靴下を履くのは常識です。

スーツに合わせた色の靴下を履くようにしましょう。

また、普段カバンを持たない人でも、A4サイズの書類が入るくらいのカバンを持つよういしましょう。

帰りに書類などを渡されることもあります。

社会人としての常識を身だしなみで判断されることもありますので、細かい点まで配慮することが大事です。

(まとめ)人材派遣の面接はツーブロックでも問題ない?

1.人材派遣の面接でツーブロックは控えた方がいいでしょう
ツーブロックはオシャレで好印象を持たれる場合と、遊び人、といった悪い印象を与えてしまう場合があります。

人材派遣の面接ではどういった企業においても好印象を与えるヘアスタイルが望ましいでしょう。

2.人材派遣の面接では好印象を与える髪型にしましょう
面接では外見の個性ではなく、内容における印象が大事です。

あまり個性的すぎる髪型は避けるようにしましょう。

また、髪型だけではなく、髪の色も黒髪にしておくことが大事です。

3.人材派遣の面接は希望する職種に合った服装で行きましょう
面接の服装は自由、といった人材派遣の面接はスーツかオフィスカジュアルがお勧めです。

希望する職種が固めであればスーツがいいでしょう。

希望する職種によって、どの程度のカジュアルがいいか、固めがいいかを判断することが大事です。

4.髪型をはじめ身だしなみには細かい点まで配慮しましょう
人材派遣の面接に行く際には、靴下の色、カバンなど細かい点まで配慮することが大事です。

シャツのシワや靴の汚れなどもキレイにして、清潔感のある身だしなみをしましょう。